Home » ダイエット方法集 » ダイエット関連情報 » 食べたものを写真に撮るだけでなぜ痩せるのか?

食べたものを写真に撮るだけでなぜ痩せるのか?

 

食べたものを写真にとるだけで、痩せることができます。

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-12-LIG93_cameradegandori1194500-thumb-1000xauto-3927

やり方は超簡単!

  1. 食事をするときに食べ物を写真に撮る
  2. 前日に撮った写真を毎朝見返す。

たったこれだけでOK!

 

携帯電話やデジカメで淡々と撮りましょう。ポイントは、とにかく口に入れるものを全部写すということです。
 
 

スポンサーリンク



 
 

朝食・昼食・間食のお菓子やコーヒー・夕食・ビール・おつまみ等、「ちょっとつまむだけだから撮らなくてもいいかな?」というのはナシです。とにかく口に入れるものを全て撮影してください。https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_orionbeer20140725500-thumb-1000xauto-5151

 

ノートに書き出すのも効果的ですが、一目でわかる写真だとさらにリアリティがありますし、何より簡単です。

 

ノートに食べたものやカロリーを書き出すというレコーディングダイエットという方法がありますが、慣れるまでに少々時間がかかりますし、面倒くさがりやさんにはちょっとハードルが高いかもしれません。

 

その点、この写真を撮るだけの方法は使う道具はカメラだけ!携帯電話ならほとんどの人が持っているものなので、誰でも今すぐに始められます。

 

このダイエット方法の重要なポイントは撮った写真を毎朝見て、昨日の自分の1日を振り返ることです。

振り返らなければ意味がありません。1日の食事の内容を写真でみると、「食べ過ぎたな」とか、「昨日はジャンクフードを食べ過ぎたので今日は野菜多めにしよう」などと、食事に対しての意識が高まります。

 

このダイエット方法を実践するときは、特に食事を制限するととはしないでください、カロリーも気にしなくてOK!

 

無理に良いものを食べようとして頑張りすぎると、途中でくたびれてしまい挫折の危険性が高まります。

 

あくまでも写真を撮るだけです!

 

「そんな簡単なことで痩せるわけない!」と思われた方、この方法実はそんなに簡単じゃないんですよ。どんなダイエット方法にも言えることですが、成功の秘訣は継続することです。

 

写真を撮り続けるだけですが、ほとんどの方が1ヶ月も続きません。継続するってことはこれほど大変なことなのです。その代わり続ければ必ず効果が現れます。

 

多くの人は昨日の自分を振り返らずに前に進みます。だから同じ日々を繰り返すので結果が出ないのです。悪いままの日々を繰り返すのか?

 

振り返って改善して良い内容を積み重ねるのか?

どちらを選びたいですか?

 

失うものはない超簡単な撮るだけダイエット、チャレンジしてみませんか?

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット関連情報  タグ:   投稿日時: 2015年5月27日 at 7:25 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク