Home » ダイエット食品 » ダイエットにおすすめの食品 » お腹が減ったらドライいちじく、食べ過ぎ防止と便秘解消効果でダイエット

お腹が減ったらドライいちじく、食べ過ぎ防止と便秘解消効果でダイエット

ダイエット中の食事で一番大切なことは、空腹時に食べるものに気を付けるということです!なぜなら人間の体は空腹時に食べるものを一番吸収しやすいからです。

 

ですから、食事時間外でお腹が空いた時などに、間食として甘いお菓子やジャンクフードなどを食べると、肥満の原因である糖質や脂質がドンドン吸収されることになり、同じカロリーを摂取する場合でも空腹時と満腹時で大きな違いが出てきます。

 

甘いものや脂っこいものの他にもおにぎりなどの炭水化物も間食としてはできれば避けたい食品です。

 
 

そこでお勧めなのがドライいちじくです!

 
 

食物繊維が豊富なのでお腹にたまりやすく、少量でも満腹感が得られます!

 

また、砂糖を使っていないのにもかかわらず、ドライ加工されていることで甘みがしっかりあり、甘いものを食べたいという欲求も満たされて、お菓子やジャンクフードの抑制にもつながります。

 

さらに保存料を使用しなくても日持ちするという特徴があるので、カバンなどに入れて携帯したり、デスクの中に置いておくことができ、ちょっと小腹がすいたなと感じたときに手軽に食べることが出来ます。

 

そのほかにもドライいちじくにはダイエットに役立つ効果がたくさんあるんですよ。

 

 ドライいちじくのダイエット効果

 

食べ過ぎ防止効果で痩せる

いちじくは食物繊維が豊富なことが特徴のひとつです。食物繊維は水を吸収し、お腹の中で膨らみ満腹感を増す効果があります。

また、しっかりとした噛みごたえがあることでも満足感が得られ、食べすぎを防止してくれます。

デトックス効果で痩せる

いちじくに含まれる水溶性食物繊維は血液中の糖質や資質を吸収して体の外に排出するという作用があるのでダイエットに効果的です。

 

さらに、カルシウム・カリウム・鉄分などのミネラル分が豊富に含まれています。ダイエット中で食事制限をしているとミネラル不足になりがちなので、健康的に痩せるためにも必要な栄養素です。

 

カリウムは余分な塩分を体外に排出する作用があるので、むくみ防止や高血圧にも効果的です。

便秘解消効果で痩せる

ドライいちじく,食物繊維,便秘解消,ダイエット,間食
いちじくに含まれる食物繊維は保水性に優れていて、便をやわらかくして便の量を増やすことで腸内を刺激し便通を良くしてくれます。
 
便通が良くなれば体の新陳代謝が上がり、消費カロリーが増え、痩せやすい体になります。

 
 

ダイエットに最適なドライいちじくの食べ方と選び方

 

食べ方のポイント

間食やおやつとして食べるのが一番オススメです。チョット小腹が空いたなと感じたときに1~2個食べてみてください。よく噛んで食べることで満腹感がさらに増します。

 

食事と置き換えて食べるのであれば、生のフルーツを食べるほうが栄養面、ダイエット面からも良いでしょう。

選び方のポイント

  1. 砂糖未使用・・・ダイエットに砂糖は厳禁です!ドライフルーツ全般に言えることですが乾燥で甘味が凝縮されているので砂糖未使用でも十分な甘さが得られます。
  2. 無添加・・・保存料や着色料、漂白剤が使われていないものを選びましょう。

 
 
最後にもう一度おさらいしておきますが、空腹時に食べたものが一番体に吸収されます。このことを、よくよく考えて食事には気をつけましょう!

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエットにおすすめの食品  タグ:   投稿日時: 2015年5月11日 at 10:44 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク