Home » ダイエット方法集 » 半日断食ダイエットの効果を高める食品と食事方法

半日断食ダイエットの効果を高める食品と食事方法

 

半日断食でダイエット、一日二食で健康的にやせる」のページで、半日断食ダイエットの目的とその効果、やり方を紹介しましたが、ここではさらに痩せる効果を高めるための食事方法を紹介していきます。

 

 
スポンサーリンク



 

生菜食でビタミンや酵素を丸ごと活かす

 

 

生菜食とは、すべて火を通さない生のものを食べる方法です。 半日断食の食生活にして、さらに生菜食にすると難病の改善に効果があると言われています。

 

生菜食で最も重要な働きは、食べ過ぎによって腸に滞留している宿便を完全に排泄することです。

火を加える調理方法はもったいない

現代人の大半が、常識として、食材に火を加えたほうが消化が良くなると思っているのではないでしょうか。   ところが実際は逆で、火を加えたものを食べると体は迷惑します。

 

食材に火を加えると、たんぱく質は変性するし、ビタミンや酵素は壊れます。そういったものばかりを食べているので、体はそれらの栄養素を利用するのに相当なエネルギーを強いられます。

 

だから一日に2000~3000キロカロリーも必要になってくるのです。生なら、その4分の1のカロリーで済みます。

青汁・生野菜ジュース半日断食,ダイエット,朝食,青汁

生菜食で最も簡単に野菜を生でとる方法が青汁(生野菜ジュース)です。野菜は血液をきれいにします。

 

血管を丈夫にする、免疫力を上げる、活性酸素の害を防ぐなど、さまざまな作用があります。それらの効用は、生で摂取してこそ活かされます。

青汁(生野菜ジュースの作り方)

  • 5種類以上の野菜をジューサーにかけて作ります。
  • キャベツ、白菜、パセリ、人参、ほうれん草、小松菜、大根など、いつでも手に入る野菜に、旬の野菜を加えて作ります。
  • キャベツやほうれん草などの葉野菜と人参や大根などの根野菜を同量入れるのがベストです。
  • 味付けとしてリンゴなどの香りが強い果物をいれると飲みやすくなります。

できれば手作りのものが理想ですが、市販の野菜ジュースや栄養補助食品を利用するのもいいでしょう。

 

手作り野菜ジュース、人気のレシピ

    1. Cpicon 毎日 ミキサーで人参りんごジュース by ちゅうさん
    2. Cpicon ニンジン丸々一本!食べる野菜ジュース by nanaレシピ
    3. Cpicon 残り物でミキサーを使い簡単野菜ジュース by hotate69
    4. Cpiconデトックス!毎朝飲めるにんじんジュース☆ by bonny
    5. Cpicon 気分すっきりジュース by うにくれそん

 

青汁は実際に野菜をミキサーにかけて手作りするのが効果的ですが。あまり手間を掛けたくない、または朝時間がとれないという方は市販の青汁でも大丈夫です。

 

◎朝食の代わりに青汁を飲むことのメリット

◆半日断食の目的のひとつは胃腸に十分な休息を与えることですので、固形物ではなく、液状の青汁で栄養をとることでその目的が達成できます。

◆青汁を飲む事で、活動するために必要な栄養を摂取出来るので、朝食を食べなくても昼まで持ちます。

◆朝起きたときに、ただ水を飲むよりも、青汁にかえることで様々なダイエット効果が期待できます。

    • 食物繊維が豊富に摂れる事で便秘解消効果が得られ、半日断食の宿便を排出する効果をさらに高めてくれます。
    • 空腹感は身体に必要な栄養が足りていないために起こります。青汁で不足がちなビタミン・ミネラルを摂ることで空腹感を軽減し、食べ過ぎを防止する効果もあります。
    • オリゴ糖と乳酸菌が腸内環境を整えることで、ビタミンやミネラル、その他の身体に必要な栄養が腸内からきちんと身体に吸収されるようになります。この効果によって、半日断食の少しの食事の量でも栄養不足が起こらないようにサポートしてくれます。
    • 現代の日本人はカルシウムはが不足がちになっています。カルシウムをしっかり摂る事で脂肪の吸収が抑えられる効果が得られます。その他にもカルシウムは「便秘解消効果」「代謝アップ効果」といった痩せるために嬉しい作用が得られます。

上記のように「活動に必要な栄養の摂取 」や「様々なダイエット効果」を得るためにはどんな青汁でも良いわけではありません。

 

しっかりとした効果を得るためには原料や内容物、安全性にこだわっている商品を選ぶべきです。

 

青汁選びのポイントは、「安全性」「機能性」「飲みやすさ」「一杯当たりの値段」「定期購入割引があるか」です。これらの条件から厳選したオススメの青汁は下記の商品です。

 

◎安全で栄養豊富で飲みやすい、オススメの青汁

 

無農薬・無化学肥料栽培で食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富に含まれている青汁

 

  1. 自然大麦麦が芽を使用していて食物繊維が豊富。カリウム、マグネシウム、ビタミンも豊富に含まれている。
  2. 無農薬有機栽培で育てられているため、安心安全。
  3. オリゴ糖と乳酸菌が含まれており、腸内環境を整える。
  4. カルシウムの中で最も身体に吸収されやすい「L型醗酵乳酸カルシウム」入り。
  5. 胃を元気にする、薬用効果も高いアロエエキス入り。
この青汁だったら甘くて誰でも飲めるのでオススメです。

玄米

 

日本人の主食は米ですが、一番栄養素が豊富なふすま、胚芽を捨て去って、白米にして食べるのは非常にもったいないことです。

 

白米ではなく玄米を食べることが望ましいのですが、生菜食とあわせるとよりよい効果が得られます。a0027_002663

玄米を生で食べたほうが良い理由

  • 玄米を炊くと脂肪やたんぱく質が変性したり、酵素などが壊れ、でんぷんがアルファでんぷんになります。アルファでんぷんは、消化酵素で分解されてブドウ糖になります。ブドウ糖は血糖値を上げ脂肪の合成を促すの減量を目的とするダイエットをしている場合よくありません。
  • それに対し、生ならベータでんぷんなので、消化酵素が働かず、消化されないまま大腸に行きます。
  • 大腸では、腸内細菌に分解されて発酵します。ブドウ糖にならずに、短鎖脂肪酸になって、吸収されてエネルギーになるのです。
  • 大腸で酢酸、酪酸、プロピオン酸などがたくさん出て、腸壁が刺激されて、便通がたいへんよくなります。
  • 玄米を生で食べることで大腸がんの予防に役に立ちます。腸内に酪酸がたくさんできると、大腸壁にできたがん細胞を正常細胞に引き戻します。

食べ方としては、胃腸や歯が丈夫な人ならそのままかじってもいいですが、フードプロセッサーやコーヒーミルなどで粉にすれば食べやすいし消化にもいいです。

 

水分補給は生水と柿の葉茶で

 

柿の葉茶の嬉しい効果

  • 半日断食ダイエット中の水分補給は生水か柿の葉茶で摂ることをオススメします。<>柿の葉茶は酸性で、胃腸を刺激しないという特徴があります。
  • また、柿の葉には100g中1,000mgとレモンの10倍以上のビタミンCを含んでいます。ビタミンCは熱に弱い性質がありますが、柿の葉に含まれるのはプロビタミンCといってお茶にしても失われにくいという性質があります。
  • 柿の葉茶のような天然のビタミンCはサプリメントなどの合成ビタミンCと比べて吸収率が高いことがわかっています。
  • ビタミンCは鉄やカルシウムの吸収を良くし脳の機能もよくなるので、健康を保つために必要なビタミンです。
  • クセや苦みはなく、自然の甘みで美味しく飲めます。

 

これらを取り入れた半日断食ダイエットの一日のメニュー例

 

《パターン1》

  • 朝食
    • なし。午前中は青汁1杯程度、生水・柿の葉茶を500ml以上飲む。一日1.5〜2ℓ。
  • 昼食
    • 青汁(生野菜ジュース)250ml
    • 人参おろし 120g
    • 大根おろし 100g
    • 山芋 30g
    • 生玄米粉 70g
    • 蜂蜜 30g
    • 豆腐 200g
    • 塩・醤油  少々
  • 夕食
    • 昼食と同じ

《パターン2》

  • 朝食
    • なし。午前中は青汁1杯程度、生水・柿の葉茶を500ml以上飲む。一日
  • 昼食
    • 青汁(生野菜ジュース)180ml
    • 人参ジュース 180g
    • 蜂蜜 30g
  • 夕食
    • 青汁(生野菜ジュース)180ml
    • 人参ジュース 180g
    • 蜂蜜 30g
    • 生玄米粉 120g
    • 豆腐 300g
    • 塩・醤油 少々

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット方法集, 食事方法でダイエット  タグ:   投稿日時: 2013年3月18日 at 11:53 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク