Home » ダイエット方法集 » ダイエット関連情報 » 痩せたいけど飲みたい!そんなお酒好きのあなたへ

痩せたいけど飲みたい!そんなお酒好きのあなたへ

 
飲酒は適量であれば健康に良いというデータもあります。酒,飲みすぎ,太る,ダイエット,方法

 

楽しい仲間と飲む酒はストレス解消になりますし、人と人の絆を深めるための潤滑油にもなりますよね。

 

しかし、ダイエットをして痩せたいという目標をもっている人にとっては、百害あって一利なしの「憎たらしい敵」でしかありません。

 

とは言っても、人生の楽しみの一つとしてお酒をたしなんでいる人、仕事上の付き合いでどうしても飲み会が多い人もいらっしゃいます。

 

そんなあなたに、このページでは、太りにくい飲み方やお酒と上手に付き合う方法を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

だらだら長時間飲まないようにするには?

 

二次会,はしご,飲みすぎ,防止,方法

 

「今日は早めに切り上げよう」といって飲み始めたはずなのに、お酒の量が進んでくると、気分が良くなって「もう一件いこうかー!」てな具合にズルズルと二次会、三次会とはしごをしてしまうという経験はないでしょうか?

 

だらだらと長時間飲むことはダイエットにとって非常に悪い結果をもたらします

 

人間には体内時計というものが備わっていて、昼は活動的になり、夜は眠りにつくようにできています。そして体に脂肪がつきやすい時間帯も存在していて、その時間というのが

 
 

午前2時です。

 
 

この時間に余分なカロリーが体内にあると、ドンドン脂肪が作り出され、体に蓄積され太ってしまいます。

 

長時間飲まないようにするための3つの工夫

 

1.飲み会は早い時間にスタート

 

上記にもあげたように午前2時の時点で、体内におつまみやお酒で摂ったエネルギーが余っていると脂肪がドンドンついてしまうので、最低でも22:00時までには飲み終えるようにする必要があります。

 

なので飲み始めの時間を早くするなどして、終わる時間を早めにする工夫をしましょう。
 

2.お店選びのポイント

  • 時間制限のあるお店で飲む・・・2時間食べ放題飲み放題といったお店で飲むことで、強制的に終わることができます。
  • 立ち飲みのバーなどで飲む・・・立ち飲みの場合、時間が経つと疲れてくるので、自然に早く切り上げることができます。また、座って飲むよりエネルギーを消費するのでダイエット的にも良い効果が得られます。

 

3.二次会は行かない!

 

時間が遅くなるのは言うまでもありませんが、二次会が問題なのは別の理由もあります。

 

飲む環境が変わると、気分がリセットされてしまい、一次会と同じような気持ちで酒やおつまみがドンドン進むようになってしまいます。

 

早く始めて早く終わるということを心に刻み込みましょう!

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット関連情報  タグ:   投稿日時: 2015年2月6日 at 11:12 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク