Home » ダイエット方法集 » 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法 » 飲み会で食べ過ぎないための方法

飲み会で食べ過ぎないための方法

 

飲酒,食べ過ぎ,太る,ダイエット,方法

美味しい料理と美味しいお酒を、気のあった仲間や好きな人と飲み食いする時間はとても楽しいものです。

 

でも、飲み会のたびに暴飲暴食してしまい、翌日後悔と二日酔いに悩むということを繰り返してしまうというダイエッターの皆さんは少なくないと思います。

 

そこでこのページでは、飲み会などの飲酒の際に、食べ過ぎない方法を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

ついつい食べ過ぎてしまうのは脳の勘違いが原因

 

普段の食事の時なら、すでにお腹いっぱいになっている量のはずなのに、お酒を飲みながら食べるとついついい食べ過ぎてしまいます。これはアルコールが原因で引き起こされる脳の勘違いのせいなのです。

 

酒類が体内に入ると肝臓はアルコールを優先的に代謝し始め、食べ物は後回しにされます。

普通の食事の場合

アルコールなしの普段の食事の場合、物を食べると肝臓で代謝されブドウ糖になって血液に送られます。これが血糖と呼ばれるものです。

 

この血糖値が上昇することによって人は満足感を得られることができます。

飲酒,飲み会,食べ過ぎ,理由,対策

アルコールを飲みながら食べた場合

アルコールが体内にあると、肝臓が食べ物の代謝をしなくなるため、血糖値が上がりにくくなります。

 

その結果、いくら食べても満足感が得られず、ついついおつまみを大量に食べてしまうことになるのです。しかもブドウ糖になりやすい炭水化物が欲しくなり、太る原因になります。

ついつい料理を頼んでしまう場合の対策方法

飲んでいる時に食べ物が欲しくなっても、「これは脳の勘違いが引き起こしていることだ」ということをまず認識してください。実際には十分な食事の量食べているのです。

 

対策方法としては、酔っ払ってしまう前にいつもの食事の量のおつまみを頼んでおきましょう。そしてその後は一切料理を注文しないことです。

 

その後「なんか、小腹がすいたなー」という気持ちが起きても、それは脳の勘違いであるということを心に刻み込んで、注文するのを止めましょう!

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法  タグ:   投稿日時: 2015年2月5日 at 11:08 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク