Home » ダイエット方法集 » ダイエット関連情報 » 禁煙すると太る原因とその対策方法

禁煙すると太る原因とその対策方法

 
タバコをやめたいけど、禁煙したら太ってしまうかも….。禁煙,太る,ダイエット,痩せる,方法

 

 

と、考える人は多いと思います。たしかに禁煙直後は平均で5キロ程度体重が増加するという研究結果があります。

 

でも、禁煙後の体重増加は一時的なもので、長い目で見ると結局禁煙したほうがダイエットになるのです。

 
 
このページでは、禁煙後に太る理由とその対策方法、禁煙がダイエットに良い理由を紹介します。

 
 

スポンサーリンク



 

禁煙すると一時的に太る理由

 

don-t-smoke_2575974

タバコは味覚や嗅覚を低下させます。
 
禁煙をすると鼻や喉の粘膜が正常になるので、味覚や嗅覚が元の状態になり、食べ物が美味しく感じるようになり、その結果食べる量が増えることがあります。

 

また、禁煙の口寂しさから、菓子類やジュース類などを口にしてしまうことも体重を増やす原因になります。

 

 

対策方法

 

 

タンパク質,食品,ダイエット,オススメ,

禁煙後食欲が増した場合の対策法方法は、野菜を多く取り入れた食事、高タンパクで低カロリーの食品を積極的に食べるようにしてください。

 

たとえば、きのこ・白菜・チンゲン菜・豆腐・海藻類・こんにゃく・貝類・エビ・イカなどを多く料理に取り入れて、ボリュームがあって低カロリーな食事でお腹を満たすようにすれば太りにくくなります。

 

 

口寂しい時には甘いものには手を出さず、ノンカロリーなガムやアメと一緒にミネラルウォーターを口にするようにしましょう。

 

禁煙がダイエットに良い理由

 

タバコを吸うと血行が悪くなります。

 

普通に呼吸をしていると新鮮な酸素だけが血液中に取り込まれますが、タバコを吸うと酸素と一緒に一酸化炭素も同時に血液に運んでくるため、ドロドロの血液になりやすくなります。

 

タバコの煙の中には血管を細胞を破壊する物質が多く含まれています。つまり喫煙は動脈硬化の原因になります。また、中性脂肪も増加させ、血糖値も上昇させます。

 

いわゆるメタボリックシンドロームの原因すべてに当てはまるのです。

 

禁煙をすれば血液がサラサラになり、上記にあげたメタボリックの解消になります。また、血行が良くなることで代謝が上がり、消費エネルギーも上がるため、痩せやすい体質になるというわけです。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット関連情報  タグ:   投稿日時: 2015年2月2日 at 9:57 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク