Home » ダイエット方法集 » 運動でダイエット » 自転車でダイエット、体に負担がかかりにくい有酸素運動

自転車でダイエット、体に負担がかかりにくい有酸素運動

 

自転車,サイクリング,ダイエット,痩せ,効果

自転車ダイエットはウォーキングやジョギングと同じ有酸素運動で、脂肪燃焼効果が高いダイエット方法です。

 

 

一時間あたりの消費カロリーは440kcal(65kg・男性・時速15kmの場合)でウォーキングの約2倍もあります。    

 

 

このように運動強度は高いのですが体への負担は少なく、継続が一番の課題であるダイエットにとって、とても適しているスポーツと言えます。 

 
 
スポンサーリンク



 
 

自転車ダイエットの効果とメリット

 

1.身体への負担が少ない

ウォーキングやジョギングをしていてヒザや足首を痛めた経験ありませんか? 自転車の場合は体重のほとんどが座っているサドルにかかるため、体重が分散されて足首、ヒザ、腰への負担が他のスポーツより軽減されます。 

2.長時間の有酸素運動が容易にできて脂肪燃焼効果が高い

身体への負担が少ないので、長時間の運動がそれほど苦もなくできます。 自転車,サイクリング,有酸素運動,ダイエット,効果  


脂肪が燃焼し始めるのは運動開始から20分を過ぎた頃からと言われていますので長時間運動し続けることは脂肪燃焼効果を高めることになります。

3.専門的な技術は必要ない

乗ることがさえ出来ればフォームなどはさほど気にせず誰にでも簡単に始められます。

4.スピード感が爽快

ジョギングやウォーキングよりもスピードが出ることで爽快感があって楽しめるので長続きしやすい。  

 

また、遠くまで移動できることから、色んな場所にいけることも長続き出来るポイントです。

5.交通費が節約できる

いつもの通勤・通学・買い物などの交通手段を自転車に変えることが出来れば、交通費が浮いて一石二鳥です。  

 
 

自転車ダイエットのやり方・基本の乗り方

 

1.サドルの高さ

  • サドルの高さは、ペダルが真下にきたときに少しヒザが曲がる程度
  • 腹筋に力を入れ、お尻に重心を置いてしっかりサドルに座る

2.ペダルと脚の位置

  • ペダルの位置は、親指の付け根がペダルの真ん中にくるようにする
  • 親指の付け根にある骨の膨らみをペダルの中心に当てて、つま先で漕ぐイメージで
  • ふくらはぎの筋肉に負荷がかかっていることを意識しながら漕ぐ

3.足首はしっかり固定

  • 足首は出来るだけ固定して漕ぐようにする。

4.ダイエットに最適な漕ぐスピードと時間

  • がむしゃらに力一杯漕いでも無酸素運動になってしまい、脂肪燃焼効果は薄れてしまいます。息切れしない程度、足の筋肉に軽く負荷を感じる程度のスピードで大丈夫です。
  • 走る時間は30〜90分を目標にしましょう。
  • ギアを軽くして回転数を増やすことで運動量も増えます。重いギアで力一杯漕ぐと無酸素運動になってしまい、脂肪燃焼効果は薄れます。 

5.毎日続けることで効果がでる!

  • どんなダイエット方法もそうですが、継続することが一番重要な事です。
  • 長く続けるコツは頑張りすぎないこと、最初から無理をすると途中で嫌になってしまいます。乗る時間や距離は少しずつ増やしましょう。
  • 通勤・通学に使用して習慣化する。

 

美しい景色を楽しみながら、風を切って颯爽とはしる快感。他のスポーツでは味わえないたくさんの魅力を持った自転車ダイエット、チャレンジしてみませんか。  

 
 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: 運動でダイエット  タグ:   投稿日時: 2013年3月8日 at 3:00 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク