Home » ダイエット食品 » ダイエットにおすすめの食品 » 白砂糖の代わりにオリゴ糖を使えば痩せる、甘いものを我慢しないダイエット

白砂糖の代わりにオリゴ糖を使えば痩せる、甘いものを我慢しないダイエット

ダイエットしてやせたいけど甘いものがが止められないという人にオススメしたい甘味料があります。

 

それはオリゴ糖です。

 

オリゴ糖は砂糖のように調味料として使うことができます。普段飲んでいるコーヒーや砂糖の代わりに入れても風味は変わることがありません。

 

カロリーは白砂糖の約半分で、さらに体への吸収がゆっくりなので砂糖より血糖値が上がりにくいという性質があります。

 

血糖値が上がりにくいということは、体に脂肪が付きにくく、さらにお腹がすきにくくなるということです。

 

白砂糖の入ったお菓子などを食べると血糖値は急上昇します。急上昇した血糖値は急下降します。その時に体は強い空腹感を感じます。

 

砂糖をオリゴ糖に変えた場合、この血糖値の急上昇が抑えられ、お腹がすきにくくなります。その結果食べ過ぎを抑えられてダイエットにも役立つというワケです。

 

カロリー半分ですが甘味も半分ですので使用には注意が必要です。しかし、オリゴ糖の特徴として体内に吸収されにくいという点があるため、あまりカロリーが体内に吸収されることなく体外に排出されるのです。

 

太りにくいだけじゃないオリゴ糖のダイエット&健康効果とは?

 

⒈便秘解消効果で痩せる

便秘解消はダイエットをする人にとって、もっとも優先して取り組むべき問題です。便秘になって腸内に長い間便がとどまると、新陳代謝が悪くなり、身体に余分な脂肪が溜まりやすくなります。

 

オリゴ糖は腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やすためのエサになり、腸の働きを活発にします。

 

これによって便秘が解消されます。便秘は余分な栄養を溜め込み、脂肪を作りやすい体質になるのでダイエットにとって大敵です。

 

⒉カルシウムやミネラルの吸収を助る効果で痩せる

オリゴ糖は、腸内でカルシウムの吸収をよくする効果や、骨へのカルシウムの沈着を高まる効果があります。

 

一般的に、食事から摂取したカルシウムは30~50%ほどしか吸収されませんがオリゴ糖を一緒に摂るとカルシウムの吸収率が高くなることがわかっています。

 

カルシウムには脂肪の吸収を抑えたり、体温を上昇させて代謝をあげたりと、ダイエットにとってとても効果のある成分です。

 

⒊高血圧を抑えるメタボ解消効果

ビフィズス菌はコレステロールの吸収を抑える作用がありますそれに伴い血圧を下げる作用もあります。

 

オススメのオリゴ糖はコチラ

 

日本一選ばれているウワサのオリゴ糖

東尾理子バナー

 

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエットにおすすめの食品  タグ:   投稿日時: 2015年1月7日 at 11:33 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク