Home » ダイエット方法集 » 運動でダイエット » 痩せるためのジョギングのやり方

痩せるためのジョギングのやり方

 

スロージョギング,脂肪燃焼,ダイエット,痩せ,有酸素運動,

痩せるための運動と言えば、真っ先に思い浮かぶのはジョギングではないでしょうか?

 

ジョギングは数ある運動方法の中でも消費カロリーが高いスポーツで、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動でもあります。

 

このページではジョギングをダイエットに活かして効率よく痩せるための方法を紹介します。

 
 
スポンサーリンク



 
 

ジョギングのカロリー消費量

 

ジョギングは消費カロリーのコントロールがしやすいというのも特徴の一つです。

 

ジョギングの消費カロリーの計算方法はスピードに関係なく

 

体重(kg) × 距離 (km) = 消費カロリー(kcal)

 

例えば体重80kgの人が5kmジョギングした場合は 80×5=400kcal となります。

 

このように計算方法が簡単なことから、カロリーコントローでダイエットしている人にとって今自分がどれだけのエネルギーを消費しているかが分かりやすく、食べるほうのカロリーの調整も簡単にできます。

 

カロリーだけを見てしまうと、少ないと感じるかもしれませんが、ジョギングがダイエットに良いポイントは消費カロリーだけではなく、走リ続けるうちに筋肉が付くということにもあります。

 

筋肉がつくことで体の基礎代謝が上がります。そうすると何もしない状態、たとえば寝ている時でもカロリーが消費され、脂肪が燃焼しつづけ、痩せやすい体になるのです。

 

ジョギングをするベストな時間帯は?

 

痩せるのが一番の目的ならば、朝起きてすぐ朝食の前に走るのが効果的です。

 

体は運動することによりまず体内の糖質をエネルギーとして消費します。糖質を使い切ったあとに脂肪を燃焼させてエネルギーとして使い始めます。

 

糖エネルギーを使い切るまでの時間はおよそ20~30分と言われています。

 

ですが、朝の朝食前の時間帯というのは体内に糖質の量が一番少ない時間ですので、普通よりも早く10分から15分ぐらいで糖エネルギーが使い切られるため、脂肪が燃焼しやすくなるというわけです。

 

注意する点は水分補給を忘れないことです。朝起きたばかりの時間帯は体に水分が不足している状態なので、走る前にしっかりと水分を摂りましょう。

 

初心者にオススメする走り方はスロージョギング

 

「ジョギングダイエットに有効なのはわかるけどキツくて続かないよ」

 

と、考える人も多いと思いますが、安心して下さい体力がなくてもラク~♪に長く走る方法があるんです。それが「スロージョギング」という走り方です。

 

スロージョギングはその名の通りゆっくり走るということです。会話ができるぐらいの息切れしないスピードで走ります。

 

こうすることで疲れにくく、ケガの危険性が減り、長続きがしやすくなります。最初にも紹介したとおりジョギングの消費カロリーはスピードに関係ありません。

 

かんたんな運動ですがカロリーの消費量が高いのでウォーキングに長い時間をかけるより短時間で済み、効率的です。

 

 

スロージョギングの走り方のポイント

 

1. 背筋を伸ばす

  • 背筋を伸ばし腕を振ってリズミカルに走れば自然と走るフォームが良くなります。
  • 猫背にならないように注意しましょう。

2. やや前傾姿勢

  • 足を前に出すことは考えずに
  • やや前傾姿勢になるだけで自然に足が進むようになります。
  • 内股や外股にならないように。
  • 左右の足を平行に運ぶように意識する。

3. 足は蹴らずに押すだけ

  • 足を蹴り上げると、速筋を使ってしまい、疲れの原因になります。
  • 足裏全体で地面を押すような感覚で。
  • 歩くぐらいのスピードでゆっくりと
  • コツは歩幅を小さく、足音が小さくなるように意識して。

4. ニコニコとおしゃべりできるペースで走る、キツイと感じたら歩く

  • 体脂肪を燃焼させるにはゆっくり走ったほうが効率的。
  • 速く走ろうとしたらそれだけで息切れしてギブアップしてしまいます。
  • 心拍数が一分間に120程度の運動が一番効率よく脂肪を燃焼させます。(心拍数計などを利用すると便利です)

スロージョギング,脂肪燃焼,ダイエット,痩せ,有酸素運動
 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: 運動でダイエット  タグ:   投稿日時: 2015年1月4日 at 9:05 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク