Home » ダイエット食品 » 基礎代謝を上げて痩せる胆汁酸ダイエット、運動嫌いな人へもおすすめ

基礎代謝を上げて痩せる胆汁酸ダイエット、運動嫌いな人へもおすすめ

 

ダイエットして痩せたいけど運動は嫌い!

 

というワガママなあなたにオススメしたいダイエット方法がこの胆汁酸ダイエットです。

 

胆汁酸はもともと体内にあるものですが、ある食品を摂ることで増やすことができます。ちゃんとした量をとることで、ウォーキングを1時間した時と同じぐらいのカロリーを消費してくれることがわかっています。

 

このページでは、胆汁酸を増やしてくれる成分とその摂取の方法を紹介します。

 
 

スポンサーリンク



 

胆汁酸を増やすとなぜ痩せるのか?

 

胆汁酸とは、食事をしたときに、胆のうから小腸に分泌されて、脂質の消化・吸収を助ける消化液です。この胆汁酸が血中に多く分泌されることで、基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼させる作用があります。

 

また、胆汁酸は基礎代謝の多くを担っている肝臓や筋肉、褐色脂肪細胞に働きかけて基礎代謝を高めます。
基礎代謝が高まるということは、何もしなくても体の消費エネルギーが増えるということですから、効率良く脂肪を減らすことができます。

 

胆汁酸を増やす食材

 

胆汁酸を増やすには食物繊維が多く含まれている食品を多く摂って、便通を良くすることで増やすことができます。日頃から食物繊維をたくさん食べるようにしましょう。

 

また、「杜仲茶」を飲むことでも胆汁酸を増やすことができます。

 

「杜仲茶に含まれているアスペルロシドという成分が、小腸に働きかけ胆汁酸の分泌量を増やし、血中の胆汁酸が増加することで脂肪が燃焼されます。

 

ダイエットに効果的な杜仲茶の飲み方

 

小林製薬の濃い杜仲茶 (煮出し用) を飲む場合、茶葉6g、2包を1.5Lのお湯で煮出した杜仲茶を飲めば、1時間ウォーキングをしているのと同じくらいの脂肪燃焼の効果が得られるということがわかっています。

 

運動嫌いな人はもちろんのこと、日頃運動している人も運動と合わせて飲む習慣をつけることで、ダイエット効果もグンと高まります。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット食品  タグ:   投稿日時: 2014年11月28日 at 12:02 AM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク