Home » やる気を出す!モチベーションアップの方法 » アファメーションで痩せる!潜在意識のパワーでダイエットする方法

アファメーションで痩せる!潜在意識のパワーでダイエットする方法

 

このページで紹介するアファメーションという方法はすべてのダイエットと併用してやってもらいたいテクニックです。

 

ウォーキングやジョギングなどの運動でスリムな体を目指す場合やカロリーコントロールなどの食事制限でダイエットする場合、いずれにしても大事なのは継続することです。
やる気でない,モチベーションアップ,継続する,方法

 

そんな時必ずと言っていいほどダイエッターに襲いかかる障害がありますそれは

 

 

 

「やる気が起こらない」

 

「メンドくさい・・・今日はやめとこう」

 

「ちょっとぐらいさぼってもいいか」

 

 

 

というモチベーションの低下減少です。

 

ダイエットを始めた頃は大きな目標を前に希望に満ち溢れてスタートしたはずなのに時間が経つにつれてドンドンやる気がなくなってきます。

 

これはあなたが特別に根性なしだとか性格的に問題があるとかではありません。人間誰しもに起こる現象です。

 

そんな長続きが難しい目標達成までのモチベーションを維持するために使えるのが「アファメーション」というテクニックです。

 

この方法はダイエットだけではなく、「仕事でのスキルアップや収入アップ、決断力の強化」「家族・恋人・友人・職場での人間関係を円滑にする」その他あらゆる願望を実現することに役に立ちますので、これからの人生をよりよくするためにも身につけておくと非常に便利です。

 
 

スポンサーリンク



 
 

アファメーションとは?

EPA,集中力,頭が良くなる,継続,方法

 

アファメーションとは願望を実現するために、繰り返し一つの文を口に出して唱え、強大な潜在意識の力を引き出す方法です。

 

簡単に言うと「目標を声に出して読む」ということですが、これがものすごく効果があるんです。

 

声に出して読むだけなんて、はたから見るとなんだか怪しいですが、実は世界中で多くの成功者たちが実践している最もメジャーな目標達成法といっても過言ではありません。

 

1週間ほど実践して見るだけでも、明らかに自分の心の内が変わるのを実感できるので、面倒臭がらずにやってみましょう。

 

アファメーションのルール

  • 肯定的な言葉を使うこと
  • 断言すること(〜です。〜だ。〜である等)
  • 1人称を使うこと(僕(私)は〜、(自分の名前)は〜、等)

※注意点

  • 「〜したい」「〜になりたい」などといった願望を表すような言葉は避けましょう。
  • 例えば「痩せたい」「健康にになりたい」「体重を減らしたい」などは使わないでください。
  • 「痩せたい」と言葉に出すと「痩せたい」状態。つまり「今の太っている状態」を維持することが願望として潜在意識にセットされるので、いつまでも「痩せたい」状態が続くというわけです。
  • 痩せたいと願うならば「私は痩せています」と言い換えましょう。

これがアファメーションの基本ルールです。とても簡単ですが、最初は文例が思い浮かばないかもしれません。

アファメーションの作り方

1.具体的事柄を記載する

痩せてスリムになりたい場合、ただ「私は痩せています」だけでは効果がありません。具体性のある言葉を考えましょう。ただし、具体性があっても計画性がなく実現見込みがない目標は叶いにくいです。

 

たとえば「私は今週1週間で10kgやせました」とかいたとします「私は痩せています」よりは具体的ですが叶う見込みのないパターンでしょう。

 

「何をして痩せる?」「そのために何をする?」という思考が抜け落ちています。

 

2.具体性と現実的な目標を踏まえてアファメーションを書き出す

目標が達成できない人に多いことは

  • 次に何をやるか決まっていないから行動できない(考えているうちに面倒になる)
  • 面倒だから行動できない
  • 続けていけば本当に目標が達成されるのかわからないからいやになって行動できない

 

といったところでしょう。

これらはがむしゃらな努力では乗り越えられないのでまずは行動する前に計画を全て立ててしまいます。目標を達成する鍵は「行動する前にある」といっても過言ではありません。

具体的な目標の立て方の例

  1. まずはノートに目標を書く
    • 1ヶ月に3kg痩せる
    • 2週間でウエストマイナス3cm。など
  2. どうすれば目標を達成できるのか、目標達成に必要なことを書く
    • ジョギングをする
    • 食事を減らす
    • フィットネスジム通う。などこの時点でやる・やらない、必要がある・ないは関係ないのでこうすれば達成できるであろうことを書き出してください。
  3. 2.の手順の不明点をあぶり出す
    • 1日何キロ走れば痩せるのか
    • 1日の総摂取カロリーを何キロカロリーにすれば体重をおとせるか
    • ジムに週何回通えばダイエットできるか

 

アファメーションダイエットの文例

  • 私は体重をコントロールしています
  • 私は日々身体が軽くなり健康になるのを実感しています
  • 私は体に良い食事をしています
  • 私は運動が大好きです
  • 私の生活習慣は私をどんどんスリムにしています
  • 私は日々体重が減り、どんどん標準体重に近づいています
  • 私は2014年の12月中に体重が70kgになりました。ありがとうございます

 

アファメーションの効果的なやり方は?

アファメーションの文章が決まったら実際にやってみましょう。

 

基本的には声に出して読み上げる方法が1番のやり方ですが、そのほかにもやり方があるので紹介します。

 

⒈鏡を見ながら読み上げる

アファメーション,ダイエット,鏡,やり方,効果

自分の顔を見ながらアファメーションを読み上げます。この方法が最も効果があるとされています。最初は照れがあると思いますが続ければなれます。

⒉録音した音声を聞く

声を出せない環境で実践する場合、録音したアファメーションを聞くことでも効果が得られます。

 

声を出せる環境が多い方でも、通勤時間や、休憩時間に聞くようにすることで効果が高まります。

⒊パソコンや携帯にアファメーションを登録しておく

アファメーションの一覧をパソコンの壁紙にしたり、携帯のメモ帳などに登録しておいてそれを見ながら読み上げましょう。

また、よくパソコンを使用するという方にオススメしたいのがサブリミナルブレインというソフトです。

 

 

 

サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

 

アファメーションを無意識の状態で脳にインプットできるソフトです。仕事中でも、ネットで遊んでる最中にも、 PCの前に居る間、ひたすら自分を洗脳し続けることができるます。

 

やる事はたった1つ。 PCを立ち上げたら、「1回クリックしてソフトをスタートさせるだけ」 後は仕事をするなり、facebookで遊ぶなり動画を楽しむなり、 自由に過ごして下さい。

 

ただそれだけで、

  • 行動力が身に付いたり
  • 積極的な自分になったり
  • 計画通り実行出来るようになったり
  • 自分が嫌いな癖や性格を直したり
  • 夢を実現する為に動き出せたり 「こんな自分になれたらいいのに…」という願望達成を手助けします。

 

アファメーションの頻度は?

 

一般的には朝1回、夜1回の1日2回やるのがベストと言われていますが、2回も出来ないという人は、朝やることことオススメします。1日の始めにアファメーションをすることで、その日1日が引き締まります。

 

朝は忙しくて無理という人は夜寝る前のリラックスした時間帯でも大丈夫です。夜寝る前に前向きな気持ちでいることで、睡眠中の無意識の状態の間にも潜在意識に願望がインプットされます。

 

朝も夜も無理という環境の人は自分の声を録音した音声を通勤時間帯やお昼休み、寝る前などに聞くことでも効果があります。

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: やる気を出す!モチベーションアップの方法  タグ:   投稿日時: 2014年11月12日 at 10:51 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク