Home » メタボリックシンドロームを予防・改善 » 胃を温めてメタボ解消!腹巻きと生姜紅茶が糖尿と高血圧を予防改善

胃を温めてメタボ解消!腹巻きと生姜紅茶が糖尿と高血圧を予防改善

 
胃袋,温める,高血圧,糖尿病,予防改善メタボリック症候群の代名詞ともいえる「糖尿病」と「高血圧」を予防・改善するために胃を温めるという方法があります。

 

胃が冷えると、本来胃にあるべき血液や熱が体の上部に移動してしまい、血圧が高くなります。血圧が必要以上に高くなると、のぼせたり息苦しさを感じたり、肩こり、イライラなどの症状が起ります。

 

また、胃が冷えて働きが鈍ると、消化吸収活動が正常に行われなくなります。そうすると体の代謝が落ちて肥満の原因にもなります。

 

その逆に、日頃から胃を温める習慣をつけることで、血圧を正常に保ったり、糖尿病の予防・改善にもなります。

 
 

スポンサーリンク



 

胃を温めるのにオススメの方法

 

腹巻で24時間、胃を温める

腹巻で胃を温めると1日中血行の良い状態を維持できます。そうすることで胃の冷えによる血圧の上昇が抑えられます。

 

また腹巻で胃を温めれば、同時に胃の裏側にあるすい臓も温めることになります。すい臓からは血糖値をコントロールするインスリンというホルモンが分泌されています。

 

すい臓が温まるほどインスリンの分泌が良くなります。つまり腹巻は糖尿病の予防改善にもつながるのです。

 

生姜紅茶で血行促進

紅茶,しょうが,代謝,アップ,効果

紅茶にすりおろした生姜と黒砂糖をいれて飲む、生姜紅茶も胃を温めるのに効果があります。

 

生姜に含まれるジンゲロン、ジンゲロールという成分には血管を拡張させる働きがあるため、その作用で血行が良くなり体がポカポカ温まります。

 

また、紅茶はお茶の中で一番体を温める効果が高く、さらに黒砂糖にも体を温める効果があります。

 

生姜紅茶の作り方

 

  1. 洗った生姜、約10gを皮付きのまますりおろします。生姜,紅茶,胃袋,糖尿,血圧
  2. 次にカップ1杯の紅茶にそのまま入れてかき混ぜます
  3. お好みで黒砂糖を加えて出来上がりです。

生姜や紅茶を準備するのが面倒だという方には市販されている生姜紅茶もあるので活用してみてはいかがでしょうか。

 

オススメの生姜紅茶はコチラ⇒特許製法でぽかぽか成分412倍の黒生姜飲料「発酵ブラックジンジャー」

 

特許製法で発酵したウルトラ生姜と呼ばれる「発酵黒生姜」を使用した粉末飲料です。何より美味しくて飲みやすいので長く続けられますよ。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: メタボリックシンドロームを予防・改善  タグ:   投稿日時: 2014年7月24日 at 10:13 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク