Home » ダイエット食品 » 痩せる甘味料、希少糖を活用して美味しくダイエット

痩せる甘味料、希少糖を活用して美味しくダイエット

 

太らないだけじゃなく、摂り続けることでむしろ痩せる甘味料があります!

 

最近、コンビニなどでよく見かけるようになった「希少糖」という糖分を知っていますか?レアシュガーとも呼ばれていて、お菓子やジュース、ドレッシングやだしじょうゆ等にも使われています。

 

この希少糖、甘味は普通の白砂糖の7割程度ですが、ノンカロリーで味はほとんど砂糖と変わりません。

 

なにより嬉しいのが、血糖値の上昇や脂肪蓄積を抑える作用があるのです。つまり痩せることができるのです。

 

甘いものを食べながらダイエットできるなんて、夢のような糖分ですね。
 
 
スポンサーリンク



 
 

希少糖と普通の砂糖の違いは?

 

普通の白い砂糖、つまり上白糖の原料はサトウキビやテンサイです。私たちが砂糖を食べると体内で分解され、「ブドウ糖」と「果糖」になります。

 

ブドウ糖や果糖を必要以上に摂りすぎると、余った当分は脂肪として体に蓄積され、肥満の原因になります。

 

一方、希少糖は カバノキや落葉低木のズイナなどから僅かしか取れない等の総称で、50種類以上あります。

 

その中で、最近ダイエット効果が高いということで注目されているのが「プシコース」と呼ばれる希少糖です。

 

希少糖プシコースのダイエット効果

 

プシコースはブドウ糖が体内に取り込まれるのを邪魔する働きがあります。これがプシコースを摂り続けることで痩せることが出来るメカニズムです。
 
テレビ番組で紹介されたプシコースのダイエット効果

さらにプシコースの嬉しい効果として

  • 内臓脂肪の蓄積を抑制する
  • 血糖値を低下させる
  • 高酸化作用でアンチエイジング、老化を抑える。

といった効果があることがわかってきています。

 

Dプシコースを手に入れるには?

残念ながら現在、希少糖100%の商品は発売されていません。市販されている希少糖入りのシロップに含まれているプシコースの割合は10~15%程度で、食べることで痩せるというものではありません。

 

しかし、普通の白砂糖をとるよりは、だいぶましです。ダイエット中の甘味料は出来るだけ避けるべきですが、どうしても我慢できなくなったときに、希少糖入りのものを選ぶといった頻度で食べるのがよさそうです。

 

今人気の希少糖、プシコース含有の商品はコチラ

 
 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット食品  タグ:   投稿日時: 2014年7月22日 at 9:27 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク