Home » ダイエット方法集 » 食事方法でダイエット » よく噛んで食べても満腹感が得られない人へ、咀嚼ダイエットを成功させる5つのコツ

よく噛んで食べても満腹感が得られない人へ、咀嚼ダイエットを成功させる5つのコツ

 

食事をよく噛んでたべれば満腹感を得やすく、腹持ちがいいので食べ過ぎ防止・食欲抑制の効果があるという記事をいくつかこのサイトでも紹介しています。

 

咀嚼法でダイエット、よく噛んで食べるだけでドンドン体脂肪が落ちる

よく噛んで食べれば痩せる!咀嚼ダイエットの効果とそのやり方

少量の食事でも満腹になる!ゆっくりとよく噛んでたべるための「箸のお作法ダイエット」

 

でも中には「良く噛んで食べてもすぐにお腹が減ってしまう」

 

という方もいらっしゃるようです。そういう方は次の事に気をつけて実践してみてください。

 
 
スポンサーリンク



 

よく噛んで痩せる!咀嚼ダイエット成功のための5つのコツ

 

1.食物繊維が豊富な食品を多く取り入れる

食物繊維には糖や脂肪の吸収をブロックしてくれる作用があり、ダイエットに効果抜群な食材です。

 

とくに、低カロリーで食物繊維が豊富なこんにゃくや野菜、きのこ、海藻などは、満腹感をアップさせる効果があります。

2.噛みごたえのある食品を選ぶ

良く噛むためには噛み応えのある食品を活用するのが効果的です。

 

ダイエットのためを考えると一番のオススメは野菜類ですが、同じものだと飽きてしまうので色々な食材で噛み応えのあるものを選択しましょう。

 

例えば

  • 野菜類だと煮物類を生野菜に変えてみる
  • 白米 ⇒ 玄米、または五穀米に変える
  • ハンバーグ ⇒ ヒレ肉のステーキ

といった感じで同じような食品でも少し変えてみることで、噛む力をつける事が出来ます。

3.栄養バランスを考えた食事内容にする

食べ過ぎてしまう原因の一つに、体に必要な栄養素が不足していることが挙げられます。バランスの良い食事を心がけることで体は満足し余計な食欲が沸き起こるのを防いでくれます。

 

バランスの良い食事とは下図のような食事(厚生労働省のホームページより引用 )

食事,バランス,ダイエット

4.野菜を先に食べるようにする

野菜を先に食べることで血糖値の急上昇を抑え食欲を抑えることができます。また、生野菜や繊維質の多いものを選ぶ事で噛まないと食べられないような状況を作ることでよく噛む事が出来ます。

5.適度な運動も必要

空腹時に軽い運動などで体を動かすことで、脂肪が分解されエネルギーとして血液中に放出されます。すると、食事をしたときと同じように血糖値が上がり、空腹を消してくれます。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: 食事方法でダイエット  タグ:   投稿日時: 2014年4月6日 at 8:38 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク