Home » ダイエット方法集 » ウォーキングダイエットを実践してみての感想とその効果

ウォーキングダイエットを実践してみての感想とその効果

 

私がダイエットにウォーキングを選んだきっかけは

ウォーキング,ダイエット,正しい歩き方,メタボ予防,効果

 

 

「運動の中で一番楽そう」

 

と思ったからです!

 

それと、いままで運動らしい運動をしたことがないので、急にジョギングや水泳などはムリだろうと考えた結果です。

 

ウォーキングを始める前は食事制限を中心にダイエットをしてきましたが、それだけだと健康的にも悪影響があるだろうと感じて、運動を取り入れたダイエットを実践してみることにしました。

 
 
スポンサーリンク



 

 

脂肪が燃焼しだすのが歩き始めてから20分経過してからだと聞いていたので(実際は10分からでも効果はあり)

 

まずは20分以上を目安に

 

と思い歩き始めたのですが、いざ歩き始めると楽しい気分になってきてドンドン歩いてしまいました。(これは体に負荷がかかると脳がストレスを認識しそれを和らげるためにエンドルフィンという化学物質が分泌されるため)

 

しかし、最初から調子に乗って一時間以上歩いた結果ヒザやふくらはぎの筋肉などに痛みが走り、とりあえず一週間ほどウォーキングはストップせざるを得ませんでした

 

最初から飛ばしすぎてはいけません。徐々に時間や距離を伸ばしていきましょう。怪我や筋肉痛の防止に準備運動やストレッチやウォーミングアップも忘れてはいけませんね。

 

ウォーキングダイエットを実践して気づいた意外なこと

ウォーキング,ダイエット,食べ過ぎ防止,効果,食欲

 

ウォーキングをつづけていて気づいたことの中で意外だったのが

 

「食欲が抑えられる」

 

ということでした。

 

 

ウォーキングをする時間帯は仕事を終えて帰宅して夕食前のおなかペコペコの状態だったのですが、運動を終えて帰宅してみるとあまりお腹がすいてないことに気づきました。

 

これは運動によって脂肪が分解され、脂肪細胞から糖質として血液中にカロリーが供給され、体内に蓄えられたカロリーを血液中に補給した結果、一時的に空腹感が消失するためなのです。

 

以前なら仕事を終えておなかペコペコの状態で帰宅して、食欲に身を任せドカ食いしていたのですが、一旦、運動というワンクッションを置くことで食事の量を無理せず減らすことにつながったのです。

 

まさに一石二鳥♪

 

脂肪燃焼効果が一番高い時間帯は朝

ウォーキング,ダイエット,いつ,効果,朝

 

運動をする時間帯で一番良いとされているのは脂肪を燃焼させるということに関しては、朝起きて朝食前が適しているということです。

 

朝食前のおなかが空っぽの状態では血液中のブドウ糖が無いので、体は脂肪を分解してエネルギーとして使い始めます。

 

その結果、朝食前の運動が一番脂肪燃焼の効果が高い時間帯だということです。

 

 

朝食前は脂肪燃焼効果が高く、夕食前は食欲を抑えて食べ過ぎを防止する効果が高い、それぞれ違ったメリットがありますので、自分の生活習慣に合わせて行うといいと思います。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット方法集, 運動でダイエット  タグ:   投稿日時: 2012年12月6日 at 5:42 AM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク