Home » ダイエット方法集 » スローステップ(踏み台昇降)でダイエット、自宅で簡単にできる有酸素運動

スローステップ(踏み台昇降)でダイエット、自宅で簡単にできる有酸素運動

 

スローステップ,踏み台昇降,ダイエット,効果,やり方

スローステップ(踏み台昇降)とは、ゆっくりと段差をを昇り降りする運動です。

 

こんな簡単な運動なのに、ジョギング並みの運動効果が得られて体重を落とすことができると評判のダイエット方法です。

 

きちんと続ければ内臓脂肪を減らし、筋肉をつける効果があることが科学的に証明されています。ダイエット効果の高さに比べて、疲れが残りにくいことも特徴のひとつです。

 

なによりも嬉しいのは超手軽に出来るということです。この運動に必要なものは踏み台だけです。一定のリズムで段差を昇降するだけなので場所や時間を選ばず実行可能です。

 

スローステップ(踏み台昇降)のメリット

 

◎お部屋の中で出来る  

 

◎暑さや寒さ雨などの天候も関係なく運動できる

 

◎夜中や早朝でも時間を気にせずできる  

 

◎テレビを観ながらでもOK

 

以上のようなメリットがありながらジョギング並の消費カロリーが得られるという、夢のような運動方法です。

 

 
スポンサーリンク



 

スローステップ(踏み台昇降)で痩せるワケ

 

◎消費カロリーが高い

スローステップの消費カロリーは、1分間に80回のペースでウォーキングの1.4倍、1分間に100回のペースだと1.6倍とカロリーの消費がとても高いです。

 

40代、体重80kgの男性が60分踏み台昇降をした場合の消費カロリーは400キロカロリーです。

◎脂肪燃焼のためには欠かせない有酸素運動

踏み台昇降運動はウォーキングやジョギングなどと同じ有酸素運動ですので、脂肪を燃焼させる効果がとても高いです。

 

ダイエットで一番大事なことは継続することです。ムリのないペース(ニコニコ笑顔でおしゃべりしながらでも出来るペース)で行えば身体を疲労させる物質、乳酸も出ずに、翌日に疲れを残しませんので、毎日続けることがラクにできます。

◎踏み台昇降の筋力アップ効果

ステップを昇り降りすることで足腰の筋肉が鍛えられます。筋肉の量が増えれば基礎代謝が上がってなにもしてなくても身体が消費するカロリーが増え、痩せやすい体になります。

 

高齢者の方が行うことで、加齢による筋力の低下を抑えて、転倒の予防や寝たきりの予防にも大変効果があります。

◎疲れにくいので長く続けられる

普段から運動の習慣があまりない人や高齢者は、急に無理な運動をすると怪我をしたり、心臓や血管への負担も心配ですが、スローステップはゆっくりとした動きなので疲れにくく初心者や高齢者でも無理なくできます。

 

この理由は「速筋」を使わないからです。筋肉には「速筋」と「遅筋」があります。

 

「速筋」はダッシュなどの素早く体を動かすときに使われる筋肉ですが、持久力はなく、すぐに疲れてしまいます。

 

そして「遅筋」は持久力に優れていて、疲れにくい筋肉です。スローステップは、この「遅筋」を主に使うので疲れの原因である乳酸の発生が抑えられ、息苦しくならずに運動できるのです。

◎食欲を抑える効果

空腹感は血糖値が下がることで起きます。空腹を感じている時に、興奮したりストレスがかかると、アドレナリンが分泌されて肝臓に貯めていた糖を使って血糖値を上げます。すると脳は、十分に栄養があると勘違いして空腹感が消えるのです。

 

このアドレナリンを分泌する方法がスローステップです。食事の時間外でお腹がすいたなと思ったらどこでもいいので段差を利用してスローステップを1分間だけやってみましょう。アドレナリンが分泌されて、食欲がスーっとおさまります。

 

スローステップ運動(踏み台昇降)のやり方

 

  1. 台の高さは20cm程度を目安にする。
  2. 足を動かすテンポは一分間に80回。
  3. 一回10分を1日、2~3回行う。
  4. 踏み出す足は交互に。
  5. 台の上では両足が伸びきるようにする。
  6. ニコニコ笑顔でおしゃべりしながらでも出来るペースで行うこと。

 

あまり体力のない方は、代の高さを10~15cmの程度にするか、テンポを1分間に昇降10回程度のゆっくりペースにしてから始めてみましょう。

 

【スローステップのやり方の動画】

 

 

コナミスポーツ&ライフ(KONAMI Sports&Life) ステップウェル2 STP78

 

スローステップを無理なく楽しく続ける5つのポイント

 

1.ちょっとした空き時間を利用する

スローステップは、5分、10分と細切れに行っても効果があります。

  • 朝起きて朝食前に5分とか
  • 帰宅してお風呂に入る前に一汗かくなど

毎日の生活の中に取り入れて習慣化させましょう。

2.好きなことをしながらやる

単調な運動なので、飽きないような工夫をしましょう。

  • 好きな音楽を聞きながら、歌いながら
  • テレビやDVDを観ながら

というようにながら運動でやると楽しく続けられます。

3.無理をしない

  • 頑張りすぎて、運動時間を増やしたりやテンポのスピードを上げると怪我や疲労の元になります。
  • ニコニコとおしゃべりできる程度のペースを保つようにしましょう。

自分の年齢に合った心拍数を図ることができる心拍計を利用するのもおすすめです。

 

心拍数を計って効率よくダイエット、脂肪燃焼に効果的な心拍数は?

4.毎日体重を計るスローステップ,踏み台昇降,体重,グラフ,継続のコツ

  • 毎日の体重をグラフにつけてダイエットの進捗状況をチェックすることも大事です。運動量と食事量の関係などがわかるようになります。
  • 体重を計りグラフをつけることで、自分の今の状況が視覚的にパッとわかります。右肩下がりのグラフになっていれば嬉しいし、「この調子でがんばろう」という気が起こり、モチベーションが高まります。
  • 逆に体重が上昇していたり、停滞した場合には「いけない!気を引き締めねば!」という戒めにもなります。

5.目標を設定して、計画的にダイエット

ただやみくもに「やせねば!やせねば!!」と思って始めるよりも まずは自分の適正体重を知ってゴール設定をして、それに合わせたペース配分を明確にしてからスタートしましょう。

 

 踏み台昇降運動(スローステップ)の効果を高めるためのステップ台の選び方

 

ステップ台の高さは20cmが基本です。通常、階段の段差もほぼ20cmですので、ステップ台がなくても階段や20cmの高さの段差があればステップ運動はできます。

 

ただ、10分以上継続してやる場合、20cmという高さは最初のうちは結構キツいです。続ければ徐々に筋力がアップするので、最初のうちは10センチから始めて徐々に台の高さを上げるようにするとスムーズに続けられます。

 

そのためには台の高さを調節できる専用のステップ台が便利です。

 

今売れている人気のステップ台・昇降台(2014年6月現在)

 

スローステップ,踏み台昇降,台,ダイエット,やり方

コナミスポーツ&ライフ(KONAMI Sports&Life) ステップウェル2 STP78

1.運動の速さを5段階から選択

付属の音楽CDにテンポの異なる5曲を収録。個人の体力レベルに合わせた運動が可能。

2.ステップ台の高さを5段階で調節

50mmと25mmの高さ調節ブロックを組み合わせて5段階(100/125/150/175/200mm)に設定できる。

3.いつでもどこでも手軽に活用

軽量なプラスチック製で分解/組立も簡単。様々なスペースで手軽に運動でき、持ち運びや収納性にも優れている。

 

スローステップ,踏み台昇降,台,ダイエット,やり方 ALINCO(アルインコ) ステップボード 踏み台運動 踏み台昇降 EXG037

1.ステップ高は付属ブロックで3段階に

ステップ台の高さの組み合わせで体力に合わせた ステップ運動が可能。(高さ3段階調整可能:10/15/20cm)

2.テンポ音入りトレーニングCDが付属

ステップ運動に最適のテンポ入りトレーニングCDが付属。 リズムにあわせるだけで自分の体力にあった運動が行えます。

3.保護マット付

 

スローステップ,踏み台昇降,ステップ台,ダイエット,効果

  1.高さ10cm15cmの二段階調整

  2.高さ調節台は背面に収納可能

EGS(イージーエス) エアロビクスステップ ダイエットステップ 踏み台昇降運動 手軽にスローステップ運動

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット方法集, 運動でダイエット  タグ:   投稿日時: 2013年1月30日 at 2:18 AM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク