Home » ダイエット方法集 » 水泳でダイエット、カロリー消費効果ナンバーワンのスポーツ!

水泳でダイエット、カロリー消費効果ナンバーワンのスポーツ!

 

水泳,消費カロリー,有酸素運動,ダイエット,効果

水泳の一時間あたりの消費カロリー量はクロールで約1600キロカロリー(体重70kgの男性の場合)です。

 

これは、どのスポーツよりも群を抜いて高い数字で、ダイエットにはもってこいの運動です。

 

食事の量を減らさずにダイエットしたい   

 

引き締まったカッコイイ体になりたい   

 

近くに水泳ができる環境がある   

 

運動で健康的にダイエットしたい 

 

 

という方は水泳にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
 

スポンサーリンク



 
 

ほかのスポーツでは得られない水泳のメリット

 

1.水中の浮力でヒザや腰に負担がかかりにくい

  • 肥満の人や普段運動をする習慣がない人がジョギングをすると、ヒザや腰を痛めてしまうことがあります。
  • 水中では浮力がかかるため関節への負担が少なくなり、ケガのリスクが減少します。
  • 元々関節痛や腰痛がある方でも負担をかけずに運動することができる数少ないスポーツです。

2.水圧で代謝が上がり、脂肪燃焼効果もアップ 

  • 水に入ると水圧の影響を受けます。この水圧によって締め付けられた体は血行が促進され、代謝が上がります。それによって下半身などに蓄積した老廃物を排出したりする効果があります。
  • 水圧がかかることで水中では自然に複式呼吸になりやすくなり、脂肪燃焼を促進してダイエット効果も高まります。
  • 水中では身体全体に圧力がかかるので陸上での運動よりも全身の筋肉を鍛えることができます。
  • 水泳中は身体が水平になり水圧がかかることで血液がスムーズに心臓へ戻るので血液全体の流れが促進され心臓への負担が小さくなります。そのため軽い心疾患や高血圧の運動療法としても利用されています。

3.水の抵抗で運動効果が上がる

水泳,代謝,脂肪燃焼,ダイエット,効果

  • 水中で体にかかる抵抗は陸上の約10倍もあるので同じ動作でも運動効果がアップします。
  • 水中での抵抗は身体全体にかかるので、普段使わない筋肉、いわゆるインナーマッスルも鍛えやすくなります。

4.低い水温が脂肪燃焼を促す 

  • 体温より低い水温の中にいると、体温がドンドン奪われていきます。 そうなると体は体温を維持しようとしてて多くのエネルギー消費します。 そのため水に浸かっているだけでも陸上にいるときよりエネルギーを消費してくれるというわけです。
  • 夏より冬の方が基礎代謝が上がり脂肪燃焼が促進されるということと同じ理論です。
  • 水温の冷たさと、運動による体温の上昇の繰り返しにより皮膚が鍛えられ、寒さに強い体になります。

5.ストレス解消でダイエットのサポート

  • 泳ぐことはそれだけでも楽しいものです。陸上のスポーツでは得られない、まるで空に浮かんでいるかのような開放感が味わえます。
  • ただプカプカ浮かんでいるだけでも、心がスーっと落ち着きます。
  • 過食の原因にはストレスが大きく関わっているので、メンタルの部分からもダイエットに効果的です。

 

以上のように水泳は陸上では得られないメリットがたくさんあります。 運動出来る場所は限られていますが、ダイエットに取り組む人にとって大きな効果が得られるスポーツだと言えるでしょう。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット方法集, 運動でダイエット  タグ:   投稿日時: 2013年1月26日 at 10:54 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク