Home » やる気を出す!モチベーションアップの方法 » ダイエットのやる気を継続させるためのヒントと太らない食べ方について

ダイエットのやる気を継続させるためのヒントと太らない食べ方について

 

絶対に痩せる!と、気合いを入れてダイエットを始めてみても、

 

 

「いつも長続きしない」

 

「甘いものの誘惑に負けてしまう」

 

「やるべき事が分かっていても先延ばしにしてしまう」

 

「やる気が出ない」

 

 

という経験をした事がある方、つまり全てのダイエッターに読んでほしい記事です。

 
 

スポンサーリンク



 

ダイエットのやる気を継続させるには3つの意志の力が必要

 

1.「望む力」目標を常に掲げる事でやる気を継続するダイエット,やる気,続かない,継続,方法

最終的にどういう自分を目指しているか、という理想像があって初めて、毎日の選択があるわけです。

 

「目標を達成するためには日々これを選択していかなければならない」という目標を掲げる意志の力、「望む力」が重要です。

 

甘いものやジャンクフードなどの高カロリーな食べ物の誘惑に負けそうになったら思い出してください! あなたが本当に望んでいるものは

 

「痩せて健康な体を手に入れる事」

 

「かっこいい体になること」

 

「おしゃれな洋服を着こなすこと」

 

だということを。

 

このように自制心を発揮するには、肝心なときに自分にとって大事なモチベーションを思い出す必要があります。これが「望む力」です。

2.「やらない力」自己を分析して誘惑に打ち勝つ

「望む力」と同時に「やらない力」も必要です。痩せたい、太りたくないというチャレンジに向けて、それを拒むような誘惑に日々駆られるわけですが、そういった誘惑を拒絶し続ける「やらない力」も必要になってきます。

 

試しに1日だけでもいいですから、その日に行った選択を振り返ってみてください。一日の終わりに、「自分がいつ目標を達成を妨げてしまう選択をしたのか」を分析してみましょう。

 

このように自分の選択を振り返って意識する事で、いい加減な選択の数が減って行きます。

 

それにより、「やらない力」は確実にアップします。

 

3.「やる力」やる気を出すには出来る事からコツコツと

ダイエット,やる気,続かない,継続,できることをやる 「やらない力」と同様に「やる力」も重要です。朝早く起きて自炊するとか、運動するとか、そういう前向きな力も大切です。

 

このやる力を鍛えるためには、とにかく繰り返し行う事です。毎日の習慣にして繰り返し行う事で「やる力」が身に付いて行きます。

 

ただし、ジョギングを毎日するとか、筋力トレーニングをするためにフィットネスクラブに通うとかそういった大きな行動をする必要はありません。

 

例えば、青汁を一日一回飲むようにするとか、腹筋運動を10回だけするとか、毎日確実に出来るようなことから始める事がポイントです。

 

上記のようにダイエットや健康面での目標を立てたときには、3つの意志力を働かせる必要があります。

 

「太らない食べ方」は健康を作り出す食べ方。

 

体重を落とす事だけに縛られないで、どうやったら健康を維持できるかという観点で人生を見つめて、食事や運動の選択をしていくのが、長期的な成功のコツです。

 

やり方としては、快適な状態や健康的な自分を「作り出す」ということに焦点を当てていきます。体重を落とすというより、健康な状態を保つ行いそのものを、どうやってエンジョイしていくかを見つけることです。

 

短期間なら「食べてはいけないもの」だらけ、「してはいけないこと」だらけでも、ガチガチの自制心を働かせる事ができるかもしれませんが、しかし、それは長続きしません。

ダイエット,やる気,続かない,継続,方法

 

食べてはいけないものを避けるのではなく、食べても良いものの中で自分が好きなものを選択して行くやり方が大切です。それには、食べ物についてある程度、詳しく知る必要があります。

 

毎日毎日やらなければいけないことをやるのではなく、自分がやって楽しいような運動は何か?食べ物にしても、ヘルシーな食べ物で、自分が料理をしたり、食べて美味しいものをどう見いだしていくかが重要です。

 

ダイエットを長続きさせるには3つの心理学的な欲求を満たす

 

 短期的ではなく長期的に考えて、人間には3つの心理学的な欲求があります。

 

1.「自立した選択をする欲求」

 

2.「上達する欲求」

 

3.「人とかかわり合う欲求」

 

これらを満たしながら、5年後、10年後もベストな体重や体型を維持したいという目的のために、目の前の小さなチャレンジというのを設定するのです。

 

例えば将来の健康維持、体重維持の為に、簡単そうだけど作った事のない料理を今度の週末に作ってみようとか、そういう目の前の目標を立てる。あまり、体重維持の為にやっているという捉え方をしない事です。

 

自立したい、上達したい、人と関わりたいという基本的なニーズを満たしながら、楽しみながら遣って行くのが成功の鍵です。

 

ガチガチの自制ではなく、自分が好きなものの中で、良いものを選びましょう

 

一生続けられる食生活を自分自身で選びましょう

 

短期的な思考だと、何を食べるとか食べないという事がストレスになってしまうことが起こります。そうすると途中で挫折する可能性が高まります。

 

単に太るか太らないかということだけではなく、もっと長い目で見て継続可能な「あえてこれを選択する」といえる食事を見つけることで継続する事が容易になります。それには試行錯誤と時間が必要です。

◎一生継続できて、かつダイエットにもなるオススメの食事方法

 

痩せる目的ではなく、毎日普通に食事をとる事でダイエットになる食事方法が見つかれば、苦もなくスリムで健康的な体を手に入れることができます。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: やる気を出す!モチベーションアップの方法  タグ:   投稿日時: 2013年7月12日 at 12:42 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク