Home » ダイエット方法集 » 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法 » 食欲を抑えてダイエット、食べ過ぎを防止する5つの方法!(ちょっと小腹がすいたその時編)

食欲を抑えてダイエット、食べ過ぎを防止する5つの方法!(ちょっと小腹がすいたその時編)

 

運動をしたりダイエット食品を食べたり、痩せるためには様々な方法がありますが、一番重要なことは食欲を抑えて食べ過ぎを防止することではないでしょうか。

 

食欲抑制,食べ過ぎ防止,予防,やり方,方法

ちょっとだけ、その一口が、デブの元

 

「小腹がすいたし、食事の時間までガマンできないからちょっとだけつまんじゃおう」 とういう状況を体験したことは誰でもあると思います。 しかし、ダイエット中の人がやってはいけません。

 

なぜなら

 

その空腹感は、今まさに脂肪が燃焼している証なのです!

 

なので間食はやめてください!非常にもったいないです。じゃあ小腹がすいたときはどうすれば良いのか? ということで、ここでは食欲を抑える方法を紹介します。
 

 
スポンサーリンク



 

1.その場ダッシュ

 

◎10秒で空腹感が消える裏技

空腹感は血糖値が下がることで起きます。

 

空腹を感じている時に、興奮したりストレスがかかると、アドレナリンが分泌されて肝臓に貯めていた糖を使って血糖値を上げます。すると脳は、十分に栄養があると勘違いして空腹感が消えるのです。

 

では、アドレナリンをてっとり早く出すにはどうればよいか?

 

アドレナリンを早く簡単に出す方法それは、「その場ダッシュ20回」(約10秒間)です。 運動をすることでアドレナリンが出て血糖値が上昇して、空腹感を消してくれます。

食欲を抑え,食べ過防止,方法,その場ダッシュ,アドレナリン

この方法で約1時間~5時間ぐらい空腹を先送りすることができます。 「その場ダッシュ」を利用して40日で3.7kgの減量に成功した方もいらしゃいます。

◎スローステップでも同じ効果

その場ダッシュができない状況の場合は、スローステップ(踏み台昇降)1分間でも同じ効果があります。階段などの段差を利用してやってみましょう。

 

【スローステップのやり方】

スローステップ,踏み台昇降,ダイエット,効果,やり方

 

  • 台の高さは20cm程度を目安にする。
  • 足を動かすテンポは一分間に80回。
  • 一回10分を1日、2~3回行う。
  • 踏み出す足は交互に。
  • 台の上では両足が伸びきるようにする。
  • ニコニコ笑顔でおしゃべりしながらでも出来るペースで行うこと。

 

スローステップの詳しいやり方と効果はコチラ

2.歯みがきをする

 

食欲を抑える,方法,やり方,歯磨き,ハミガキ

歯磨きをすると、口の中がスッキリするので「口の中を汚したくない」という心理が働いて、食欲を抑えることができます。

 

爽快感が強いミント系の歯磨き粉は食欲を抑える効果があると言われています。  ハミガキセットを携帯して、食後はもちろんのこと、小腹が減った時にすると効果的です。

 

マウスウォッシュ(デンタルリンス)も同じ効果があるようです。

 

3.香水をかぐ

 

 

ダイエット中、いくら我慢をしていても街中ではあちらこちらから食べ物のいい匂いが漂ってきます。 すると匂いに釣られてお腹がグ~っと鳴り、ついフラフラ~っと間食をしてしまうことありますよね。

 

食欲を抑える,方法,やり方,香水,グレープフルーツ

そんなとき香水の強い匂いを嗅ぐと外からの匂いを打ち消してくれます。 それだけではなく香水自体にも食欲を抑える効果があるようです。

 

自分の好みの香水を利用してもいいのですが、香りのなかでも更に食欲を抑えるといわれている香りが「キンモクセイの香り」と「グレープフルーツの香り」です。

 

香水で食べ物の匂いをブロックして、間食の誘惑を遠ざけましょう。

 

キンモクセイの香りの香水

グレープフルーツの香りの香水

4.水を飲む

 

水を飲む食欲を抑える,方法,やり方

水を飲むと単純にお腹がいっぱいになります。それだけではなく胃液を薄めて、食欲を抑える効果もあります。

 

更に、むくみや便秘の解消などダイエットにはありがたい効果も付いてきます。一日1.5~2リットルぐらい飲むようにしましょう。

 

ただし、食前30分前と、食後3時間は水分をあまりとらないようにしましょう。食べ物が未消化の食べ物がお腹の中に入っている時に水分をとると、胃液が薄められ、消化の邪魔になり、胃腸に大きな負担をかけてしまいます。

 

そうすると代謝がさがって、ダイエットの効果も薄れてしまいます。

 

5.ガムを噛む(シュガーレス)

 

食欲を抑える,方法,やり方,ガム,噛む

「噛むという行為」をすると「ヒスタミン」という脳内物質が生成されます。ヒスタミンは満腹中枢を刺激して満腹感を高め食欲を抑えます。

 

更に嬉しいことには脳内のヒスタミンは内臓脂肪を減少させる効果もあります。

 

爽快感が強いミント系のガムは食欲を抑える効果があると言われています。

 

噛むことで得られるダイエット効果

 
 
どの方法も簡単に出来るものばかりです。自分に合った食べ過ぎ防止方法をみつけましょう

 

お腹が「グーッ」っと鳴ったら、それは脂肪が燃焼している音だと認識しましょう!

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法  タグ:   投稿日時: 2013年1月5日 at 7:20 AM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク