Home » メタボリックシンドロームを予防・改善 » 健康診断でメタボと言われたら改善すべき3つのこと!メタボ解消のための減量方法

健康診断でメタボと言われたら改善すべき3つのこと!メタボ解消のための減量方法

 
健康診断でメタボ予備群だと言われた。

 

または、「最近おなかがぽっこりしてきた」、「ズボンがきつくなった」という人はメタボリックシンドロームの危険信号です。

中年太り,メタボ解消,ダイエット,痩せる,方法

メタボリックシンドロームは、お腹の内臓のまわりに脂肪が過剰にたまることによって起こります。

 

メタボリックシンドロームとは

 

メタボリックシンドロームとは、内蔵脂肪型肥満(お腹の周りに脂肪がたまるタイプの肥満で40代以降の中年男性に多く見られる)に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態のことです。

 

高血圧症や糖尿病などの生活習慣病は、それぞれの病気が別々に進行するのではなく、内臓脂肪型肥満が大きく関わるものであることが分かってきました。

 
 

スポンサーリンク



 

メタボリックシンドロームの危険性

 

 

メタボリックシンドロームは、内蔵型肥満をベースに高血糖、高血圧、脂質異常が複数重なることによって、動脈硬化を引き起こし、悪化すると心臓病や脳卒中といった病気の危険性が急激に高まるので、大変危険です。

 

日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中ですが、そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が要因となる病気です。

メタボ,減量の方法,内臓脂肪,解消,心筋梗塞

メタボリックシンドロームになると、糖尿病、高血圧症、高脂血症の一歩手前の段階でも、これらが内臓脂肪型肥満をベースに複数重なることによって、動脈硬化を進行させ、ひいいては心臓病や脳卒中といった命に関わる病気を急激に招きます。

 

メタボリックシンドロームの診断基準

 

内臓脂肪の蓄積、腹囲(へそ周り)

肥満の判定によく用いられるBMI(体格指数)ではなく腹囲で判断します。   男性 85cm以上 女性 90cm以上

脂質異常・・・過剰な中性脂肪の増加とHDLコレステロールの減少が問題となります。

中性脂肪 150mg/dL以上 HDLコレステロール 40mg/dL未満のいずれか、または両方

高血圧

最高血圧 130mmHg以上 最低血圧 85mmHg以上

高血糖

空腹時血糖値 110mg/dL以上

 

内臓脂肪を減らすために改善すべき3つの生活習慣

 

内臓脂肪は皮下脂肪と比べて、溜まりやすく減りやすいという特徴があります。

 

メタボリックシンドロームとなっている内臓脂肪は、ためる原因となっている食べ過ぎや運動不足などの不健康な生活習慣を改善することで減らせます。今日から内臓脂肪をためない生活習慣を心がけましょう。

1.メタボ改善のために運動習慣を徹底しよう

内臓脂肪を減らすためには、日頃から身体を動かす習慣を身につけておく事が大切です。

 

活発な身体活動を行うと、消費エネルギーが増えたり、身体機能が活性化したりすることにより、血糖や脂質がたくさん消費されるようになり、内臓脂肪が減少しやすくなります。

 

◎オススメの無理をしない運動で減量する方法

2.食生活を改善して減量しよう

食べ過ぎや欠食などの乱れた食生活は、内臓脂肪をためる原因になります。これを防ぐためには、食生活の改善が欠かせません。

 

◎オススメの食生活で内臓脂肪を減らすダイエット方法

 

3.禁煙を実行しよう

「百害あって一利なし」といわれるタバコには、多くの有害物質を含み、健康にさまざまな悪影響を及ぼします。

メタボ,減量の方法,内臓脂肪,予防,禁煙

 

喫煙は、がんにかかりやすくするだけでなく、動脈硬化を進行させ、脳卒中や虚血性心疾患のリスクも高めます。

 

メタボリックシンドロームの予防には、禁煙を実行しましょう。

 

◎禁煙のためにオススメなのがこの本  

 

世界一売れているこの禁煙本!「読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー」   世界15ヵ国で翻訳され、イギリス、ドイツ、オランダで毎年ベストセラー!!成功率90%。この本であなたはタバコへの心理的依存から完全に解放される。

 

私もこの本で簡単に禁煙することができました。単にタバコの害を取り上げている本ではありません。

 

「タバコをやめる」のではなく、「吸う必要がなくなる」というアプローチで書かれたこの本。タバコからの洗脳がドンドンとけていくのが実感としてわかります。

 

読み物としてもとても面白いので禁煙する気がない人でも一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

ま、読めば絶対やめるんですけどね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、この3つの生活習慣を見直して、健康的にダイエットをしてメタボリック症候群を解消しましょう。

 

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: メタボリックシンドロームを予防・改善  タグ:   投稿日時: 2013年6月12日 at 11:09 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク