Home » ダイエット方法集 » 食事方法でダイエット » 1日2食は太る?健康に悪い?半日断食の効果とは!?

1日2食は太る?健康に悪い?半日断食の効果とは!?

 

半日断食とは、朝食を抜いて1日2食で健康的に痩せるダイエット方法です。きちんと実践すれば、体重が落ちるだけではなく、慢性疲労や花粉症等のアレルギーも治す効果があります。

1日3食では食べ過ぎになってしまう半日断食,効果,ダイエット,1日2食,メタボ解消

 

自分では大食いではないと思っている人でも、現代医学、栄養学の指導どおりに食べていると、どうしても食べ過ぎになってしまいます。

 

現代栄養学の考え方は昭和40年代から一般に浸透してきましたが、ちょうどその頃から各種の生活習慣病やアトピー性皮膚炎等のアレルギー病気が急増しています。

 

カロリーや脂肪、たんぱく質の摂り過ぎがこれらの病気の増加の原因であるといえます。言うまでもなく肥満やメタボリックシンドロームの原因にもなっています。

 

半日断食は1日2食にすることによって、1日3食の食べ過ぎの状態を自然な状態に戻して健康的に痩せようと言うダイエット方法です。

 
 
スポンサーリンク



 

食べ過ぎが及ぼす悪影響

 

「食べ過ぎると太る」ということは当然のことですが、太る以外にも様々な悪影響が起こります。

疲れ,疲労,回復,半日断食,効果

肝機能の低下・・・食べ過ぎが日常化すると、胃腸はもちろんのこと肝臓に大きな負担がかかり、慢性的に肝機能が低下してしまいます。

肝機能が低下することによって

  • 身体がだるくなる、疲れやすくなる
  • 首や肩のこりがひどくなる
  • イライラしたり、くよくよしたり、精神的に不安定になる

といった症状が引き起こされる可能性がでてきます。

 

宿便が溜まる・・・「私は毎日便通があるので大丈夫」という人でも宿便が溜まっていることが多々あります。宿便とは、胃腸の処理能力を超える負担をかけ続けたときに、腸内に渋滞する排泄物のことです。

宿便が溜まることによって

  • 宿便が分解される過程で腐敗が起こり、その毒素が腸管から血液に吸収されます
  • その汚れた血液が全身に回ることにより肩こりや頭痛、倦怠感などの症状を引き起こします。

上記のことを頭に入れておけば単に痩せるためのダイエットとしてではなく健康のためにもなるという考えが働き、ダイエットを継続するためのモチベーションアップにもつながります。

1日2食で大丈夫なの?半日断食の疑問点

1日2食と聞いてどのように思われるでしょうか?私たちは物心ついたときから「食事は3食きちんと摂らないといけません!」と教え込まれてきました。

 

長年慣れ親しんだ生活習慣を変えることになるわけですから不安な点も多いと思います。そんな不安を払拭すべく、ここでは、半日断食に対してのよくある質問を紹介していきます。

 

1.朝食を抜くと力が入らずフラつく?

 

朝食を抜くと最初のうちは慣れずにつらい思いをすることもありますが。1〜2週間ほどすれば身体が適応して楽になってきます。

半日断食を始めた最初の頃は、空腹時に血糖値が下がったときに多少フラつくことがあるかもしれませんが、空腹の状態のまま放っておけば脂肪が分解され血液中に放出されます。

 

その血中脂肪が筋肉に取り込まれ筋肉は脂肪をエネルギー源にするので、スタミナがすぐになくなることはありません。

 

2.朝食をとらないと脳にエネルギーいかなくなり頭が働かなくなるのでは?

 

脳はブドウ糖で働く器官なので、そのブドウ糖が切れたら脳が働くなり、午前中ぼーっとしてしまうのでは?という考えをする人がいますが、大丈夫です。朝食抜きを1週間ほど実践してみればわかることですが、そんなことにはなりません。

 

脳はブドウ糖が切れると体脂肪を分解したケトン体とよばれる老廃物をエネルギーとして使い始めます。ケトン体は脳のα波を生じやすくする物質ですので、ブドウ糖を使用している脳よりもかえって、頭が冴えて集中力が増すという効果が得られます。

 

3.おすもうさんは1日2食で太るというけど、大丈夫?

 

おすもうさんの場合は1日2食にすることによって、胃腸の消化吸収が良くなっているところに、これでもか!というくらいに大量の食事を詰め込んでいるから太るのです。

 

1日2食にして、腹8分目の食事をすれば、太ることはありません。

 

半日断食の効果

 

1.便通が良くなって体に滞留している宿便を出し切る効果

断食,便秘解消,ダイエット,効果,やり方

便秘はダイエットにとって大敵です。

 

逆に言えば便通がよければスムーズに体重を落とすことが出来ると言えます。毎日便通がある人でも宿便が溜まっているケースは非常に多いです。

 

最も早く宿便を排せつする方法は朝食抜きの一日二食にすることです。

 

一日二食の半日断食で少食を続けて空腹感を強く味わうと「モチリン」という消化菅ホルモンが分泌され腸の蠕動運動(内容物を肛門に送る動き)が活発になり排便が促されます。

2.体温が上がり代謝をアップさせるダイエット効果

夕食を食べてから翌日の食事まで18時間胃腸を休ませることで、消化器官い吸収器官の負担が軽くなり、血液が体の他の部分に多く使われるようになり、その結果代謝が活発になります。

 

代謝が活発になると、消費カロリーが増えることになるので痩せやすい体になります。

3.自己融解の作用で脂肪を消費するダイエット効果

断食をすると身体に入ってくる栄養分が少なくなるので、体は栄養分になるものを探し始めます。例えば血管内のコレステロールなどもエネルギーとして使うようになります。この働きを自己融解といいます。

 

断食で痩せる理由の一つはこの自己融解の作用で脂肪をエネルギーとして使うからです。

 

半日断食のやり方

半日断食は朝食を抜くことが基本になりますが、いきなり朝食抜きや断食を始めないでください。最初はおやつや夜食などの間食をなくすことから始めましょう。

 

間食抜きに慣れたら今度は朝食の量を徐々に減らしましょう。そして最終的に固形物を食べるのをやめ、水分だけにします。 野菜ジュースや青汁などに置き換える事で胃腸の負担を軽減します。

  1. 朝食は食べない。夕食後翌日の食事までの間を18時間以上開ける
  2. 朝起きてコップ一杯の青汁を飲む。午前中は水か柿の葉茶を飲む500ml以上、一日を通して1.5リットル以上の水を飲むようにする
  3. 昼食と夕食は腹八分目を心がける

 

⇒半日断食の詳しいやり方はコチラ

 

朝食の代わりに飲む青汁は、実際に野菜をミキサーにかけて手作りするのが効果的ですが。あまり手間を掛けたくない、または朝時間がとれないという方は市販の青汁でも大丈夫です。

 

◎朝食の代わりに青汁を飲むことのメリット

 

半日断食,朝食,青汁,野菜酵素,やり方

◆半日断食の目的のひとつは胃腸に十分な休息を与えることですので、固形物ではなく、液状の青汁で栄養をとることでその目的が達成できます。

 

◆青汁を飲む事で、活動するために必要な栄養を摂取出来るので、朝食を食べなくても昼まで持ちます。

 

◆朝起きたときに、ただ水を飲むよりも、青汁にかえることで様々なダイエット効果が期待できます。

  • 食物繊維が豊富に摂れる事で便秘解消効果が得られ、半日断食の宿便を排出する効果をさらに高めてくれます。
  • 空腹感は身体に必要な栄養が足りていないために起こります。青汁で不足がちなビタミン・ミネラルを摂ることで空腹感を軽減し、食べ過ぎを防止する効果もあります。
  • オリゴ糖と乳酸菌が腸内環境を整えることで、ビタミンやミネラル、その他の身体に必要な栄養が腸内からきちんと身体に吸収されるようになります。この効果によって、半日断食の少しの食事の量でも栄養不足が起こらないようにサポートしてくれます。
  • 現代の日本人はカルシウムはが不足がちになっています。カルシウムをしっかり摂る事で脂肪の吸収が抑えられる効果が得られます。その他にもカルシウムは「便秘解消効果」「代謝アップ効果」といった痩せるために嬉しい作用が得られます。

上記のように「活動に必要な栄養の摂取 」や「様々なダイエット効果」を得るためにはどんな青汁でも良いわけではありません。

 

しっかりとした効果を得るためには原料や内容物、安全性にこだわっている商品を選ぶべきです。

 

青汁選びのポイントは、「安全性」「機能性」「飲みやすさ」「一杯当たりの値段」「定期購入割引があるか」です。これらの条件から厳選したオススメの青汁は下記の商品です。

 

◎安全で栄養豊富で飲みやすい、オススメの青汁

 

無農薬・無化学肥料栽培で食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富に含まれている青汁

 

 

  1. 自然大麦麦が芽を使用していて食物繊維が豊富。カリウム、マグネシウム、ビタミンも豊富に含まれている。
  2. 無農薬有機栽培で育てられているため、安心安全。
  3. オリゴ糖と乳酸菌が含まれており、腸内環境を整える。
  4. カルシウムの中で最も身体に吸収されやすい「L型醗酵乳酸カルシウム」入り。
  5. 胃を元気にする、薬用効果も高いアロエエキス入り。

 

この青汁だったら甘くて誰でも飲めるのでオススメです。

 

このダイエット方法は基本的に朝食を抜くだけなので、お金も時間もかかりません。

 

試しに1~2週間ほど続けてみて、体重の減少や体調の改善が感じられたら続けるようにし、どうしても空腹が我慢できないようであれば、やめるといった感じで始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: 食事方法でダイエット  タグ:   投稿日時: 2013年6月5日 at 10:48 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク