Home » ダイエットの基礎知識 » 確実に体重を減らす方法はカロリーコントロールが効果抜群!

確実に体重を減らす方法はカロリーコントロールが効果抜群!

確実に体重を減らすために効果抜群なダイエットは、なんといっても食事制限をしてカロリーをコントロールすることです。簡単に言うと食事を減らすということです。

 
スポンサーリンク



 

毎日のようにテレビコマーシャルやインターネット、新聞などでは

カロリーコントロール,ダイエット,方法,やり方

 

「○○をするだけで痩せる」  

 

「○○時間で楽に体重を減らす」  

 

「○○を食べるだけのダイエット方法」

 

といった広告を見かけます。もちろんこれらのダイエット方法でも、きちんと継続さえすれば痩せる効果はあるでしょう。

 

また、いろいろなダイエットと組み合わせることでダイエット効果を高めることもできると思います。

 

ただ、これらの「楽」とか「簡単」とか「短時間」を謳ったダイエット方法は、しっかり気をつけて行わないと、膨大な時間がかかったり、あっという間にリバウンドをしたりする危険性が高いです。

 

成功させるにはかなり強い精神力が必要なやり方と言えます。

 

リバウンドをするとダイエットを始める前より痩せにくい身体になってしまいますし、痩せるのに長い時間がかかるとヤル気がドンドン薄れていきます。

 

そこでオススメする効果抜群なダイエット方法はカロリーコントロールで食事制限することです。

 

この、カロリーをコントロールして食事制限をするダイエットは

 

「楽はしなくてもいい!」  

 

「無理をしてでも確実に痩せたい!」  

 

「効果抜群に体重を減らす方法があれば、どんな面倒くさいことでもやる!」

 

といった、気合いに満ちあふれている人にぜひ!やっていただきたいダイエット方法です。

 

人が太るメカニズムは?

人はなぜ太るのか?なぜ余分な脂肪が身体につくのか?

 

それは日常生活や運動による「消費カロリー」より食事によって体内に取り込むエネルギー「摂取カロリー」が上回っているからです。  簡単に言うと必要以上に食べ過ぎているということです。

 

食べたものが消費しきれずに余ったエネルギーが、脂肪として身体に蓄えられます。だから太る。という仕組みです。

 

単純なことですがこのことをしっかり頭に叩き込んでおきましょう。すべてのダイエットの基本になります。

 

じゃあどうすれば体重を減らすことができるのか?

 

簡単に言うと、

 

消費カロリー<摂取カロリー(太り続けている状態)から

 

消費カロリー>摂取カロリー(痩せ続ける状態)にするだけです。

 

ではこの状態にするにはどうしたらいいのか?

 

食事を制限して摂取カロリーを減らし、運動をして消費カロリーを増やせばいいのです。これをカロリーコントロールといいます。

 

カロリーコントロールで体重を減らす方法、4つのステップ

1.自分の適正体重(標準体重)を知って目標体重(ゴール)を設定する

 

適正体重の割り出し方は身長(m)×身長(m)×22=適正体重たとえば身長が170㎝の人なら1.7×1.7×22=63.58適正体重は63.58kgになります。

 

ただしこの体重でも脂肪の割合の高い「かくれ肥満」の恐れもあります。 また逆に、筋肉量が多いためにこの数字をオーバーしてしまう場合もあるのであくまでも目安として考えてください。

 

上記の適正体重からプラスマイナス5kgを目標にするといいでしょう。

 

2.目標体重から一日の目標摂取カロリーを決める

目標体重が分かったら、次は目標摂取カロリーを計算しましょう。 目標体重になるために一日に必要な摂取カロリーは目標体重に25〜30を掛けた数字です。

 

目標体重が60kgの人の場合

 

60×25=1500

60×30=1800

 

となり痩せるために適切な摂取カロリーは一日あたり1500〜1800kcalになります。急いで効果を出したい人はこの場合一日1500calを目指すといいでしょう。

 

ただしこの数字を下回らないように気をつけてください。この数字は必要最低限のカロリーですので、あまり減らしすぎると、身体に悪影響がでたり、急な飢餓感におそわれて、ドカ食いをしてしまう危険性があります。

 

3.一日の目標摂取カロリー内に納めるように食事のカロリーをきっちり計って食べる

食品カロリーブックやインターネットを利用して食事のカロリーを計って、目標カロリーに納めるように食べます。目標カロリーが一日1500kcalだとしたら一日のメニューはこんな感じです。

 

【一日のメニューの例 1120745_calculator_1

 

07:30 トースト(バター付き)1枚 250kcal、卵焼き200kcal、コーヒー40kcal

12:00 牛丼 500kcal

18:00 ご飯120g 200kcal、野菜炒め230kcal、味噌汁80kcal

 

トータル:1,500kcal

 

 

関連記事⇒レコーディングダイエット、食べ物を記録、カロリーコントロールで痩せる(その1)

 

4.慣れてきたら、有酸素運動を取り入れることでダイエット効果抜群に!

 

カロリー制限だけでも十分に体重を減らすことができますが、続けているうちに必ず体重が落ちにくくなる停滞期がやってきます。

 

放っておけばまた、体重が減り始めますが、あまり停滞期間が長くなると不安になり焦ってしまいムリなカロリー制限をしてしまうことがあります。

 

そんなとき気分転換として軽い有酸素運動をして身体に変化を与えると早めに停滞期から抜け出すことができて、ダイエット効果抜群です。

 

毎日の習慣の中で目標摂取カロリーをしっかり守れるようになってきたら、有酸素運動をとりいれましょう。

 

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエットの基礎知識  タグ:   投稿日時: 2013年6月3日 at 3:24 PM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク