Home » ダイエットの基礎知識 » 運動も食事制限もナシ!継続すれば痩せる!5つの習慣

運動も食事制限もナシ!継続すれば痩せる!5つの習慣

ツライ食事制限やキツイ運動なんかしなくても、毎日の生活習慣を改めるだけで痩せることができるダイエット方法を紹介します。

 
スポンサーリンク



 

1.よく噛んで食べれば痩せる

噛む,ダイエット,やり方,方法,咀嚼

食事をよく噛んで食べると自然に食欲が抑えられ、内臓脂肪も減少させる。

食欲を直接抑えるための研究で最近発見されたのが「ヒスタミン」という脳内物質の食欲を抑える効果です。

 

脳の中にヒスタミンが増えると食べる量が減り、ヒスタミンが減ると食べる量が増えます。しかしこのヒスタミンという物質は外から取り入れることができません。

 

じゃあどうすればいいのか?!

 

実は「噛む」という行為だけが脳の中でヒスタミンを増やすことができるのです。 ヒスタミンが満腹中枢を刺激することで、満腹感が高まるという仕組みです。 さらに脳内のヒスタミンは内臓脂肪も減少させます。

 

咀嚼法でダイエット、よく噛んで食べるだけでドンドン体脂肪が落ちる

 

2.野菜を先に食べる 

 

野菜をご飯より先に食べることで、お腹がすきにくくなり、体脂肪合成もゆっくりになる。

食べる順番,ダイエット,野菜,やり方,効果同じ内容の食事でも、野菜を最初に食べた場合と、ご飯や肉を先に食べた場合とでは後者のほうが早く空腹感が襲ってきます。

 

野菜を先に食べることで血糖値の急上昇を抑え食欲を抑えることができ結果的にダイエットにつなげることができます。

人が空腹感を感じるメカニズムは血糖値の急上昇です。

  1. ご飯などの炭水化物を最初に食べると血糖値が急上昇します。
  2. すると血糖値を正常な状態に戻すためにインスリンが大量に分泌されます。
  3. そうすると今度は血糖値が急下降します。
  4. この「血糖値の急降下」が「空腹感」の正体なのです。

野菜を先に食べると血糖値は緩やかにゆっくり上昇し下降するため、お腹がすくまでの時間が長くなり食べ過ぎを抑えてくれるのです。

 

食べる順番ダイエットを詳しく

 

3.水をたくさん飲む水を飲む,ダイエット,生活習慣,効果,やり方

 

飲む量は一日1.5リットル~2リットルを目安にしてください。 ただし食事中や食後3時間は水分をとらないようにします。

 

食後3時間は、胃腸が消化吸収の真っ最中なので、そこに大量の水が入ると、消化液が薄められ胃腸に大きな負荷をかけることになります。

◎むくみの解消

水をたくさん飲むことで、体内の過剰な水分や老廃物が尿として排出され、みくみの解消に効果的です。

 

ただし寝る直前に水分を大量に飲むと代謝が追いつかずに逆にむくみの原因になるので朝と昼を中心に水分をたくさんとりましょう。

水を飲む,便秘解消,効果,ダイエット,やり方

◎便秘の解消

水を飲むことによって、適度に便を柔らかくしてスムーズに排出されるようになります。

 

特に起床後に飲む水は、胃腸を活性化させて、動きをよくする効果があります。   便秘が解消できれば、ぽっこりお腹もおさまって、腸が活発に動けばそれだけで基礎代謝量も上がります。

◎食欲の抑制

水を飲むとお腹が膨れます、胃液が薄まって食欲を抑えてくれます。

 

4.睡眠をたっぷりとる

睡眠,寝るだけ,痩せるホルモン,成長ホルモン,分泌

 

たくさん寝れば痩せられる、超簡単!睡眠ダイエット 

◎睡眠不足の人は食べ過ぎる傾向にある

米コロンビア大学の研究チームの研究結果によると、睡眠不足の人はそうでない人に比べて1日あたりおよそ300キロカロリー多く摂取したそうです。

◎適切な睡眠をとると脂肪の燃焼を増加させ、食欲も抑えれられる

米シカゴ大学の調査で「睡眠時間8.5時間」のグループと「5.5時間」グループで体重の変化を調査したところ「睡眠時間8.5時間」のグループは14日のあいだに10人全員が3kgの減量に成功したとのことです。

 

寝る人は痩せる!?睡眠とダイエットの関係とは

 

5.体重を計ってグラフをつける

 

図るだけ,ダイエット,グラフ,痩せる,効果体重を記録してグラフを書くことは、ダイエットにとって一番重要なことです!   最初はそれだけでも体重がドンドン落ちます。  

 

毎日体重を計ることで太る原因を見つけることができて、自然と肥満の原因となる食生活や生活習慣を見直して改善できるようになり、確実に痩せていきます。

 

グラフが右肩下がりになれば嬉しくなりますし、逆に上昇していくのを見ると「おっと、引き締めねば」という戒めの気持ちになります。

 

また、体重の減少が停滞している時などには、以前の右肩下がりになっているグラフを見直すと「ここまで出来たんだから、やればできる!」といった感じでヤル気回復にもなります。

 

 

このように運動や食事制限などしなくても、毎日の生活習慣を変えるだけで健康的に痩せることができます。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエットの基礎知識  タグ:   投稿日時: 2012年12月29日 at 2:25 AM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク