Home » ダイエット方法集 » 半日断食でダイエット、一日二食で健康的に痩せるその効果と方法

半日断食でダイエット、一日二食で健康的に痩せるその効果と方法

 

この半日断食ダイエット


半日断食,18時間,ダイエット,やり方,効果

 
痩せたいけど…
 

「毎日いそがしくて運動する時間がない」

 

「食事のカロリー計算なんてめんどくさい」

 

「お金をかけずに痩せたい」  
 
 
という方にオススメな方法です。

 

 
スポンサーリンク



 

半日断食で得られるうれしい効果

 

1.摂取カロリーを減らして体重を落とす効果

食事の回数を減らすので単純に摂取カロリーが減ることにより体重が落ちます。

 

また、半日断食を始めるとまず水分の排泄が促進されむくみが取れてきます そして体は脂肪を分解してエネルギー源として使うようになるので、 速やかに脂肪が消費されます。

2.自己融解の作用で脂肪を消費する

断食をすると身体に入ってくる栄養分が少なくなるので、体は栄養分になるものを探し始めます。例えば血管内のコレステロールなどもエネルギーとして使うようになります。この働きを自己融解といいます。

 

断食で痩せる理由の一つはこの自己融解の作用で脂肪をエネルギーとして使うからです。

3.宿便を排出し腸を活発にする断食,便秘解消,ダイエット,効果,やり方

便秘を解消することでダイエット効果が高まります。食事をしてから排せつするまでの時間が長いということは、新陳代謝が弱いということです。

 

新陳代謝が弱いと余計な脂肪を溜め込みやすくなり太りやすくなってしまいます。
半日断食を実践して、18時間程お腹の中に何も入れない時間をつくることによって、小腸からモチリンと呼ばれる物質が分泌されます。

 

このホルモンの働きで腸が活発に働き自らの排せつする能力を高めます。

4.免疫力を上げ自己治癒能力を高める

断食は免疫の力を上げ、自然治癒力を高めます。 例えば、カゼを引いたとき、栄養があるものをたくさん食べるよりも 半日~1日何も食べないほうが早く治ります。

 

これは、食べ過ぎによって体に溜め込まれた余分な栄養を排出して、人間本来の能力を最大限に引き出す作用の効果です。

半日断食のやり方

 

1. 朝食は食べない、午前中は水分のみ。

夕食と朝食の間隔を最低18時間以上あける。 昼食を12時に食べるのなら、前日の18時以降は何も食べてはいけない。水分はしっかり摂ります。
いきなり朝食を抜くのがムリなら、段階的にして朝食の量を減らすことから始めましょう。

 

普段の食事を少しずつ減らしていき、小食に慣れてきたら、固形物を食べるのをやめて、酵素ドリンクや青汁などの水分のみに変えて行きましょう。

 

青汁は実際に野菜をミキサーにかけて手作りするのが効果的ですが。あまり手間を掛けたくない、または朝時間がとれないという方は市販の青汁でも大丈夫です。

◎朝食の代わりに青汁を飲むことのメリット

 

◆半日断食の目的のひとつは胃腸に十分な休息を与えることですので、固形物ではなく、液状の青汁で栄養をとることでその目的が達成できます。

 
半日断食,朝食,青汁,野菜酵素,やり方

◆青汁を飲む事で、活動するために必要な栄養を摂取出来るので、朝食を食べなくても昼まで持ちます。

 

◆朝起きたときに、ただ水を飲むよりも、青汁にかえることで様々なダイエット効果が期待できます。
    • 食物繊維が豊富に摂れる事で便秘解消効果が得られ、半日断食の宿便を排出する効果をさらに高めてくれます。
    • 空腹感は身体に必要な栄養が足りていないために起こります。青汁で不足がちなビタミン・ミネラルを摂ることで空腹感を軽減し、食べ過ぎを防止する効果もあります。
    • オリゴ糖と乳酸菌が腸内環境を整えることで、ビタミンやミネラル、その他の身体に必要な栄養が腸内からきちんと身体に吸収されるようになります。この効果によって、半日断食の少しの食事の量でも栄養不足が起こらないようにサポートしてくれます。
    • 現代の日本人はカルシウムはが不足がちになっています。カルシウムをしっかり摂る事で脂肪の吸収が抑えられる効果が得られます。その他にもカルシウムは「便秘解消効果」「代謝アップ効果」といった痩せるために嬉しい作用が得られます。
上記のように「活動に必要な栄養の摂取 」や「様々なダイエット効果」を得るためにはどんな青汁でも良いわけではありません。

 

しっかりとした効果を得るためには原料や内容物、安全性にこだわっている商品を選ぶべきです。

 

青汁選びのポイントは、「安全性」「機能性」「飲みやすさ」「一杯当たりの値段」「定期購入割引があるか」です。これらの条件から厳選したオススメの青汁は下記の商品です。

◎安全で栄養豊富で飲みやすい、オススメの青汁

 

  1. 自然大麦麦が芽を使用していて食物繊維が豊富。カリウム、マグネシウム、ビタミンも豊富に含まれている。
  2. 無農薬有機栽培で育てられているため、安心安全。
  3. オリゴ糖と乳酸菌が含まれており、腸内環境を整える。
  4. カルシウムの中で最も身体に吸収されやすい「L型醗酵乳酸カルシウム」入り。
  5. 胃を元気にする、薬用効果も高いアロエエキス入り。

 

この青汁だったら甘くて誰でも飲めるのでオススメです。

2. 昼食と夕食は腹八分目、間食はしない。

朝食を抜いたぶん、昼と夜に食べてしまっては断食の意味がなくなります。特に間食や夜食をとってしまっては一日二食ではなくなってしまいますので 絶対にやめましょう。

3. 食事中と食後3時間は水分を取らない。

食事中,水,飲む,胃腸,消化

お腹に食べ物があるときに水分をとると胃液を薄めて消化悪くしますし 水分の排出が抑えられ、むくみの原因になります。

 
口寂しく感じる人もいると思いますが、効果を上げるためにも守りましょう。

 

ただし午前中や上記の時間帯以外はしっかり水分を取りましょう 午前中は最低でも500ml以上、 一日の量としては1.5~2リットルを目安に。

 

水分は生水が一番いいのですがそれ以外なら柿の葉茶でとるようにする。 (柿の葉茶は酸性で胃腸にやさしく、ビタミンCが多く含まれています)

 

半日断食(18時間ダイエット)の詳しいやり方はコチラ↓

 

 半日断食(一日二食)をオススメする理由

 

このように食事方法だけで痩せるやり方は ジョギングや筋トレで痩せるダイエットと違って 「~をして痩せる」のではなく「~をしないで痩せる」という考え方ができます。

 

いままでの状態を「変える」という面では同じですが 負担のかかる部分が小さく、取り組みやすいダイエット方法です。

 

たとえば筋トレをする場合、トレーニング器具を買うためにお金を使ったり ジムに通う時間を作るために、いままでやっていた何かを犠牲にしたりします。

 

もちろん筋トレやジョギングは、継続する事が出来れば、ダイエット効果大きいですし、健康にもとてもいいことです。 ただ、多くの人は毎日の生活が忙しく、そんなヒマはないと言う方がほとんどだと思います。

 

そんな人にとって、半日断食は最適なダイエット方法だと思います。

 

 

   ダイエットを成功させるために「めんどくさい」に打ち勝ってやる気を燃やし続ける方法
 

     ◎やる気まんまんでダイエットを始めたのになぜやる気がなくなるのか?

 

     ◎目標達成まで続ける事ができないのか?

 

     ◎どうすればやる気を出し続けることができるのか?

 

                                 ⇒答えはコチラ

 

投稿者: naok1x  カテゴリ: ダイエット方法集, 食事方法でダイエット  タグ:   投稿日時: 2012年12月5日 at 2:52 AM
  • スポンサーリンク

     

     

  • ダイエットの基礎知識

  • 食事方法でダイエット

  • 運動でダイエット

  • やる気を出す!モチベーションアップの方法

  • メタボリックシンドロームを予防・改善

  • 食べ過ぎ防止・食欲を抑える方法

  • 避けるべき食品

  • ダイエット食品

  • トクホ(特定保健用食品)でダイエット

  • ダイエット関連情報

  • 呼吸法でダイエット

  • 相互リンク